綾瀬駅から線路の高架を亀有方面に進み、ちょっと離れた住宅街の中にあるお店。
この辺りに詳しくないと中々足が向かない場所でもあります。


2015_05310027

余談ですがこのお店の前に「ひかり団地」って通称の団地があって中学時代の友人が何人も住んでたんですが、この辺りに足を運んだのが久しぶりなのでなんだか懐かしいエリアでもあります。
そんな思い出話はさておき…。

某所での情報で「此処の中華は安くて美味い」って評判を聞いて行ってみたこのお店、店主さんは赤坂のミシュラン掲載店で働いてたっていうのも売りの1つみたい。
でその店主さんが作るランチがワンコインから頂けるっていうのがもう1つの売り。

店内の様子は入口入って右が厨房、左が2人掛けメインのテーブル席が5つ程。
奥の座敷席はテーブルが5つで座敷のキャパは20人くらい。


2015_05310017

座敷席に座り、メニューをみると確かにワンコインな定食がズラリとおよそ20種類くらい。


2015_05310016


そのうち何品かは「今日は出来ないんです…」って言ってましたがw。

で、自分が頼んだのは定食の番号でいうところの番の鶏の四川風炒定食(500円)。


待つ事10分ほどで料理がワントレーに載せられて到着。

2015_05310023

定食の構成はメインのおかずの他にスープ、ザーサイ、モヤシの和え物、ご飯。


2015_05310024

おかずの鶏の四川風炒はまずまずの辛さと酸味の利いた餡がたっぷり和えられた味付け。



餡を沢山絡めて頂くと、ご飯が欲しくなるのが必然の美味さ。

2015_05310025


そのご飯はというと、食感も盛りもちょっと残念な感じでしたが。
その他の付け合せとかはまあ、普通ですね。


同行のコドモ達は醤油ラーメンと半チャーハンのセットを麺大盛(プラス100円)にして2人でシェア。

2015_05310022


妻は担々麺のセットを。

2015_05310021


それぞれ味見させて貰ったんですが、麺のお味のほうはまあまあ普通な印象ですが、お米がパラパラに仕上がってたチャーハンと合わせると結構なボリュームで食べ応えがあると思います。


ワンコインからなるメニューの豊富さとまあまあな美味さ。
お昼を手短に済ませたい人がササッと食べてくには最適じゃないかと。
自分が訪問した時のイメージだと、頻繁に食べに来てるご近所さんぽい方々とタクシーの運ちゃんとか物流関係の人達の訪問が主な感じっぽい。
ちょっとアクセスしずらい場所ではありますが、ご近所の人は一度試してみるのも良いかと思います。


2015_05310015


一駅族中華料理 / 綾瀬駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

一駅族 ( 綾瀬 / 中華料理その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。