ご存知讃岐うどんの一大チェーン、丸亀製麺ですが、そんな丸亀製麺でも郊外型のテナントのみに存在するメニューがあるのをご存知でしょうか。
そのメニューの名は「釜揚げ 家族うどん(1,260円)」。
そんな郊外型メニューを頂きに訪れたのは丸亀製麺 八潮店。

2015_05110016

お昼時の訪問だったので店内は割と盛況、注文の順番待ちの行列が少し出来ている感じ。

で、自分のうどんの注文時に「家族うどん1つ」と告げると、店員さんがいつものところじゃない場所で一所懸命うどんを湯がいてくれます。
で、湯がいたうどんはドでかい大桶に入れられるんですが、セルフのお盆の上に当然の如く載らないので、湯がいてくれた店員さんがドデカ大桶をテーブル席まで運んでくれます。
そんなドでかい大桶に入れられたうどんは並6玉分。
通常の3倍ならぬ6倍な訳ですな。

そんな家族うどん、割と壮観な眺めです。


2015_05110019

早速頂くと、もんの凄ーく熱いんですよねー。
釜揚げだから熱いのは当たり前なんですけど、あんまり熱い感じが視覚的に伝わらないのも、あんまり湯気の立ってない、このドでかい大桶のまやかしなんでしょうかね。
そんなフーフー言いながら頂くうどんは、当たり前ですがデカイから大味という訳ではなく、いつもの丸亀製麺のうどんの美味さの水準を保っている訳で。


2015_05110020


で、鍋をつつく様に四方から箸を伸ばして家族4人でズルズルとすする訳です。

そんなうどんを食べ始めた当初は、我が家は麺類大好き家族なので、で、うどんに関しても割と得意分野なので割と楽勝なんじゃね?と思ってましたが、序々に重くなっていくんですねー、うどんって。
当初の目論見としては家族それぞれが1玉以上を平らげて、ちょっと満足ーって感じかなー、と思ってたんですが、割と早々に子供2人が値を上げまして。
で、自分の感覚的には3玉強位食べたような感じでお腹パンパン。

注文時に家族それぞれが天ぷらを頼んだんですけど、私の相棒はちくわ天。


2015_05110021


これ好きなんですよねー、いっつもこればっか食べてます。

で、そういうアイテムを駆使して味変しないと、うどんオンリーだと割と単調で飽きがきちゃうのかも。
なのでお店を後にする時には満腹感と共に、うどんは暫くいいかなーって感じも芽生えたりしてw。

一人で食べたらデカ盛りですが家族で食べたらかなりのお得感感じるうどんでした、ごちそうさまでした。



丸亀製麺 八潮店うどん / 八潮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

丸亀製麺 八潮店 ( 八潮 / うどん )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。