本来ならば「美味いラーメンを食べたよ」とか「どっかに遊びに行ったよ」とか、そういうブログっぽい話題を書こうと思ったんですが、久々に記事を書こうとするとなんだか調子が上がらないんですよねー。

まあ、更新の間隔が空くといつもこんな感じになるんですが、そんなグダグダな感じでもご訪問とか応援して下さってる方がいるのがホントにありがたい今日この頃であります。
そんな日々のポチに感謝して、今夜も寝落ちする前のサクッと記事(そしてコソッと備忘録的な過去記事もあげ)。

3月に食べたカップ麺雑感。

まずはサッポロ一番の雲丹(うに)らーめん。

2015_04060040

お酒を沢山飲んで、で、その帰り道のコンビ二立ち寄りで発見、そのまま自宅で〆のカップ麺という状況だったんですが、あんまりウニの味はしなかったような気が。まあ、言われればウニ味だったのかもしれないけど、そんなに有り難味はなかったかな。以後再食してないし。


次はでかまるとヤフーのコラボ商品、麺屋ガテン監修の赤カラ味噌坦々麺。


2015_04_01_12_03_22


これはよく見かけるヤフーの企画モンだと思うんですが、お仕事の合間のお昼に頂きました。
これが中々美味かったんですよねー。
もともと「でかまる」ブランドに好印象な私なんですが、これも各所にそれらしさ(モヤシとか)が散りばめてあって、ボリューム、味的に割と食べ応えのある1杯でした。
坦々の辛さも辛さ一辺倒ではなく、ほのかに痺れるような山椒の辛みのような感覚もあり、バケツ型カップ麺に抱きがちな、

味はともかくボリューミー

って印象はあんまり当てはまらない、実力派の1杯でした。

すげー余談なんですが、上のキャッチを書いててなんとなく、往年の三原じゅん子の名セリフ、「顔はやばいよボディやんなボディ」を思い出してしまいました。


そして最後に紹介するのはティーヌン監修のトムヤムラーメン。


2015_04060041


3月でいうとこれがチャンピオン級の美味さでした。

ティーヌンといえば、今は無き浅草店で食べた1度しか味わった事がないんですが、で、その浅草店では、肝心の麺の印象よりも、店内で売られていた、パッケージにも描かれてる、丼を持ったナックモエが描かれたスタッフTシャツを買うか買うまいか真剣に悩んでいた記憶のほうが強く残っています。
結果、買わなかったんですが、今にしてみたら買っておいても良かったかも、なんて事もチョコっと思ったりもします。

そんなティーヌンのカップ麺、程よい酸味、そして結構な辛さ、トムヤム麺の美味さを具現化出来ている1杯だと思います。
他の商品はもう姿を消し始めているような気がしますが、コレはまだまだ陳列されてますよねー。
姿を消す前にもうちょい購入しておこうと思います。




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。