もう、我が家的には「辛辛魚(からからうお)=1月下旬から2月いっぱい」みたいな、季語に等しい、そんなカップ麺ネタをやるのももう何年目なんだろ?。

そんな辛辛魚、記事のタイトルとして2015と付けておりますが、パッケージ&内容的にはおそらく、昨年度(レビューはコチラ)の物と同じようなのでレビューは昨年のをちょっと引用。


2015_02030024

ちなみに画像のほうはちゃんと今年の物を使用しております。

味の印象は、まあ、とにかく、今までの記事と同じ印象というか、詳細書いても焼き直しみたいな感じになっちゃうんですが。

2015_02030026


この商品の真髄を味わうための儀式、後入れの激辛粉は勿論、最初から全投入。

これがまた、相変わらずの遠慮なしな辛さ。
スープを飲んだ瞬間に、正に刺激的な辛さってこういう事なんだという、口中がチクンチクン、ヒリヒリしてくる感じの激辛のスープ。

でもねー、これがまた美味いんですよ。
辛さの向こう側の魚介の風味もばっちり利いてました。

今年の辛辛魚も例年同様、刺激物を食べ進める背徳感、そして飲み干す達成感を十分に味わえる逸品です。

商品構成的に外れの少ない寿がきやブランドの中でも、特にコアなファンが多そうな同商品。

2015_02030025


辛い物好きで「まだ食べた事なーい」って未食の方は是非お試しあれ!







 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。