常磐線、京成線、どちらの金町駅からも徒歩すぐの駅前再開発の象徴、ヴィナシス金町の1階に位置するお店。

かねてよりその存在は知ってはいたんですが、中々訪問する機会に恵まれず…。
お正月三が日の昼食難民時にようやく訪問して参りました。

店舗外観はラーメン屋感よりも立ち飲み居酒屋感を出してる感じのポスターとかが目立つかも。


2015_01040009

入り口を入って左側に、足の高い丸テーブルにスツールというテーブル席が12席程。
L字カウンター席が10席程。

メニュー構成はしょっちゅう変更するんですかね?よく判らないんですが、この日はこんな感じのメニュー構成。

2015_01040010


実は前日まで高熱に苦しんでいた私、病み上がりという事で、なんとなく優しげな印象を受けた鶏そば(750円)を選択。

丼の到着を待つ間に店内の様子をキョロキョロと。

立ち飲み居酒屋を意識した空間は、確かにそれっぽい感じというか、90年代に麻布界隈等に数多く存在した小規模クラブとかDJバーっぽいかも。


2015_01040012



天井を見つめながら、あの頃はまだまだ若かったなー等と、

2015_01040011


遠い目をしていたら丼が到着しました。



2015_01040016


スープは透み切った雉出汁の塩清湯。
表層には軽く油分。

麺はかなり個性的な、手揉みでちぢれの強い、星の存在も光る平打ちピロピロ麺。
具は鶏団子、メンマ、葱、万能葱。

見た目から受ける印象通り、さっぱりとした美味さの塩スープ。
塩ダレも出汁の利かせ具合もじんわりといった感じで、滋味深いって形容がピッタリなスープ。

具の鶏団子は普通の印象なんですが。

2015_01040021


ってもコドモ達に「ちょうだいちょうだい」とせがまれて結局1個くらいしか食べた記憶が無いのでそんなにジャッジも出来ないんですが。


麺、これが凄いですねー。


2015_01040019


噛みしめる度に感じる粉の風味と歯応え。
横で手もみ中華そば(大盛りにしてムスコとシェアした)を頬張っていたムスメが「この麺、ホットケーキの匂いがする」って形容してたんですが、正にその印象通りの風味豊かで美味しい麺でした。

先にも書いた、コドモ達用の手もみ中華そば大盛りですが。

2015_01040018


大盛りにすると割と麺量がボリュームアップする感じで、結局こちらも割と頂いたんですが、カエシがキリッとした、こちらも美味しい1杯でした。

今年最初の1杯だったんですが、今年も麺活が上手くいきそうな、幸先が良さそうな美味い1杯が頂けました、ごちそう様でした。




金町製麺居酒屋 / 京成金町駅金町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

立ち呑み居酒屋 金町製麺 ( 京成金町 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。