浅草橋駅から徒歩5、6分程。
この辺りの界隈でお馴染みな、色んな事務所とかあったりする一角に位置するお店。


2014_12140001


店舗外観は店名の描かれた木の看板が目立ちます。

2014_12140025




入り口入って正面に券売機の食券方式。

2014_12140002


店内の様子は厨房の前にI字カウンター席が6席程。
訪問時にはあいにくの満席。
事前に調べた情報だと確かテーブル席もあったような…、まあ、とにかく大人なので大人しく待ちます。


暫く待っていると店主さん、テーブル席に座れる用にと物置から折り畳みの椅子を出してきてくれました。
なんでも今日は店員さんが急遽お休みで、で、店主さんが予想外のワンオペになっちゃってテンパっちゃったので椅子を引っ込めてたらしい。

余談ですがあの日のあの時、店主さんはホントにテンパってtんだなーというのを、後にこのお店ブログを見て実感いたしました(その日の該当記事はコチラ)。



という訳で無事に着席、卓上の拘り書きを見たりして

2014_12140003


待つ事数分、らーめん(680円)が到着。

2014_12140008


スープは見た目からして割とトロミが付いてそうな豚骨ベース。

2014_12140016


…なんですが、いわゆる博多豚骨系とは一線を画す、様々な天然出汁を使用している無化調なスープ。



麺は三河屋製麺の中細ストレート麺。

2014_12140018


店内の拘り書きによると、元(HAJIME)で使ってる特注麺の切り歯違いとの事ですが、元を知ってるけど未食な身にはその有り難味が判らず。

有り難味の判らない私ですが、ツルツルッとした表層の滑らかさと適度な歯応え、そしてスープとの絡みも良好な粉の風味伝わる美味しい麺という事は判りました。

スープは無化調だからか最初の口当たりは正直、塩っ気も含め薄味だなーと思ったんですが、後からジワリジワリと出汁、特に魚介系の旨味が効き出して来るんですよねー。

2014_12140021


この辺りのスープ兼ね合いはどうやら個体差があるみたいで、私と妻の1杯はやや薄口、コドモ達にと頼んだ1杯は、最初からスープとカエシの比率がベストな感じの美味さでした。

ってか、もしかして年齢を考慮しての薄味だったのかなw。

具は博多っぽさを意識してか、チャーシュー、キクラゲ、葱と、定番っぽい組み合わせ。

まあ、それぞれ美味しいんですが、特にジューシーなチャーシューが美味かったです。


2014_12140022


割とお腹が減ってたので替え玉(100円)を。

2014_12140023

同時期にタレと卓上の胡麻投入。

2014_12140024

2014_12140006


それに味変アイテム、かけ柚子胡椒を使用。

2014_12140014

効果的なアイテムのおかげで見事に味変。
新たな美味さを体感しつつ終了。

無化調、天然出汁にとことん拘ってる感の伝わる美味しい1杯でした。

今回はテーブル席で頂いたんですが、カウンター席も割と席の間隔が広く採られてる感じがしたし、店主さんが気さくな感じなので、小さなお子さん連れでも気持ちよく頂く事が出来ると思います。


訪問後に知ったんですがココ、TRYの新人賞(とんこつ部門)取ってたんですねー。
そんなタイトル獲得もなんとなく判る、じんわり美味いお店です、ごちそうさまでした。

2014_12140027



ろく月ラーメン / 浅草橋駅馬喰町駅蔵前駅
昼総合点★★★★ 4.0

ろく月 ( 浅草橋 / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。