埼玉県三郷市戸ヶ崎にある、昔ながらのロードサイド系ラーメンショップな佇まいのお店。
以前からその存在は知っていて、で、ちょっと気になってもいたんですが中々訪問する機会がなく。
で、この辺りで昼食難民になりかけた休日のお昼時、既に訪問済みの妻のお勧めを聞いて、ようやく訪問してまいりました。

BlogPaint

到着時には既に1時を回ってましたが店内はあいにくの満席。
3分程待ってようやく着席。
店内はテーブル席メイン、それもボックス席みたいな感じなのが4人掛け×10くらい。
なのでキャパは店舗外観から受ける印象通り、割と広々とした感じです。

メニューを見るとなななんと味噌らーめんだけで7種あります。

2014_11030076


実はこれは事前に妻から説明を受けていたので正直驚いているのは予定調和なんですが、それにしても7種は多いですよねー。
そのバリエの内容も、スープの味の決め手の味噌ダレをそれぞれ変えてるみたいですからね。


で、何を頼んだかというと、妻が以前訪問した際に頼んで「中々美味かった」という印象を抱いたメニュー、坦々ピリ辛味噌拉麺(800円)を頼んでみました。

で、その妻は札幌味噌拉麺(700円)、コドモ達にはしょうゆ拉麺の大盛り(800円だったかな?不確か)。


味噌メニューが多いと先に記しましたが、それぞれメニュー毎に丼の色が違うんですよねー。

2014_11030078


たとえば札幌味噌は赤で西京味噌は青、みたいな。

(なんだか戦隊ヒーローみたいだなー…)とボーッと考えていたら



サッポロ!

2014_11030085



ショーユ!

2014_11030084


タンタン!

2014_11030083






と、戦隊ヒーローが名乗りを上げるみたいに次々と丼が到着してきました。



そんな戦隊ヒーローでいうところのグレー、いやシルバーか。


2014_11030090


坦々ピリ辛味噌拉麺。

麺は茹で加減柔〜普通なやや黄味がかった中太ちぢれ麺。
店内の拘り書きを読んでて、

2014_11030082


期待が高まっていたんですが、ツルツルとして喉越しの良さが印象的な割とベーシックな味わいの麺です。

2014_11030088


スープは動物系ベースに割と辛味の強い味噌ダレ投入、胡麻ペーストが利いてる、いわば「こういうところ」での王道的な坦々味。

2014_11030086


具はほぐしチャーシュー、メンマ、モヤシ、葱。
他メニューに比べ100円アップな価格を考えたら正直物足りなさも残る具の構成。

適度な辛味と胡麻の風味に引きずられ、ついつい飲み進めてしまうスープ。

そんな坦々ピリ辛味噌拉麺、頂いた感想は、妻と同じく、中々美味かった1杯でした。


あ、味の評価には関係ないんですが、私達が訪問した時の喫煙率が物凄く高くて、両サイドから副流煙攻撃を受け続けての食事はちょっとストレスを感じるものだったので、気にする人は訪問するタイミングに注意したほうが良いかと思われます。


拉麺飯 龍伸ラーメン / 八潮駅三郷中央駅松戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

拉麺飯 龍伸 ( 八潮 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。