足立区内有数のラーメン激戦区、竹の塚の尾竹橋通り沿いに先月(2014年10月)オープンしたお店。
以前に麺屋清正(未訪問)というラーメン店だったテナントでの居抜きでの営業。

店舗外観は白地の真新しいテントが目立ちます。
ちなみに店名は雅知と書いて「がち」と読ませるらしく、テントにも丼のイラストの中に「がち」って書かれてるのがなんか可愛いw。

2014_11030051

ガラスの引き戸の入り口を入って右脇に券売機のある食券方式。
店内はカウンター席のみ10席程。やや変則的なカウンター席でU字とI字の組み合わせっぽい。
以前のお店の状態は判らないんですが、端々に真新しさを感じられる店舗内装。

メニュー構成は、あっさり鶏そば(730円)、こってり豚そば(730円)、汁なし煮込みそば(750円)の3種のメニューが主軸で、他にそれらの特製メニューとかトッピング類とか。

2014_11030029

2014_11030030

2014_11030032

2014_11030033

2014_11030035

2014_11030034


券売機の上にはおススメっぽく「汁なし煮込みそば」の写真が貼ってあるんですが、

2014_11030031


訪問した日は汁ありな気分だったので、こってり豚そばのボタンをポチッと。
同行の妻はあっさり鶏そば、コドモ達はあっさり鶏そばを大盛りにしてポチッと。


最初ににコドモ達用にと頼んだ丼が到着。

あ、コドモ達には言わずとも取り皿を提供していただきました。


続いて私のが着丼。

2014_11030039

麺は三河屋製麺製のストレート中太麺。
スープは茶濁の豚骨醤油。
具は豚の角煮、海苔、キクラゲ、モヤシ、万能葱。

麺は他のドコかの店舗でも出くわした事ある感じの、三河屋製麺製の黄味がかった麺ですが、固くもなく柔くもなく、適度な歯応えとか歯切れの良さを感じられる茹で加減で、美味しい麺です。

2014_11030043


豚骨由来のトロミというか粘度も若干感じるスープですが、豚骨出汁が出過ぎているという訳ではなく、特有の臭みやクセは風味として楽しめるよう最小限にとどめ、後味の良い物になってます。

2014_11030042


具は角煮が印象的。箸でリフトアップしても型崩れせず安定感のある角煮ですが、箸で簡単に切り崩せる程の柔らかさで適度な味付けも良好な、存在感のある具でした。

2014_11030046

このお店のご主人は、数々の高級中国料理で18年間修業したのちのこの地での開業らしいんですが、なるほ
どベテランらしい、丁寧感がとても伝わる美味しい1杯でした。


同行のコドモ達のあっさり鶏そばも少し頂いたんですが。

2014_11030037

2014_11030047

2014_11030048


こちらも丁寧感の伝わる優しい味わいの1杯でした。


お店の方の接客もとても気が回る感じで気持ちよく頂く事が出来て、個人的には最近の竹の塚の麺事情で割と上位にランクアップしちゃった新星でした。

次はお店のおすすめ、汁なし煮込みそばを食べてみたいなっと。

お店裏手に店舗の駐車場2台分があります(17番と19番)。

2014_11030028


最近この辺りは緑のおじさんの活動が活発なのでこのへんの事情は非常に助かりますね。

雅知ラーメン / 竹ノ塚駅
昼総合点★★★★ 4.0

らぁめん 雅知 ( 竹ノ塚 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑そんなに遠くない場所に美味しいお店が出来たのって嬉しいですよねー。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑それが区内だったら尚更嬉しいですよねー。