レイクタウンに訪問した際に再訪してきました。

まず、注文の為の行列に並ぶ(と言っても先客2人くらい)。
訪問時間は11時を過ぎたくらい。
そして自分の順番が来たらまずはメニューを選択する。

2014_08130006

このお店は子連れとかでの取り分けを推奨してくれているのがありがたいですねー。という訳で取り分け前提の注文でラーメン(720円)を2つ注文。
うち1つはプラス30円で麺を大盛りに。

会計が済んだ後、トッピングの有無(アブラとかニンニクとか野菜とか)を聞かれます。

2014_08130005


ここで昨年とは仕様が変わったのか、トッピングは指定をしないと入らないみたいな感じ。
だからトッピング全増しという指定でニンニク、アブラ、野菜が通常量入る感じ。
勿論個別に抜いたりも出来ます(余談ですが私の前に並んでた人が野菜抜きっていうのを頼んでましたw)。

で、我が家のオーダーは全増し、野菜は増しで。

 
出来上がりお知らせ端末を持たされて、待つこと10分位でお知らせが。
 
画像左が大盛り山、右が普通山の連峰。

2014_08130010



・大盛り山

2014_08130011



・普通山

2014_08130012

 
まずはコドモ達の取り分けにとアブラとニンニクを入れないように野菜群と麺を小皿に移した後、頂きます。

相変わらずゴワゴワな中太ちぢれ麺はさすがのオーション、今回もガシガシとした歯応え、噛み応え。

2014_08130017


粉の風味感じる麺の美味さも変わらず。

合間にコドモ達の取り分けをしながらズルズルやっていたんですが、コドモ達の「ごちそうさま」の声を聞いてから、麺を天地返し、そしてスープをマゼマゼ。

2014_08130015


シャキシャキの野菜群(8割方モヤシですが)と歯応えのある麺、そして適度な乳化具合の豚骨スープ、で、味のアクセント的役割なアブラ

2014_08130014


そしてニンニク

2014_08130013


トロットロのチャーシュー

2014_08130016



それらが渾然一体となった一杯は、正しくジャンクな美味さな訳で。

昨年に引き続き、フードコートで提供しているラーの中ではかなり良い仕事をしていると思われる、レベルの高い一杯でした。

なによりもまず、子連れってプレッシャーを感じずに頂けるG系っていう点で、我が家的にはありがたい訳で。


実はこの前日、テレビでレイクタウンのフードコートで大食いチャレンジの番組をやっていて、それの影響で混んじゃうんじゃねーか、と心配してたんですが、到着時にはそうでもなかった。


2014_08130007


食べ終える位の時間帯にはテーブル難民が数多く出てましたが。

次回訪問時こそは、まぜそばも食べてみたいな、と、




ジャンクガレッジ 越谷店 ( 越谷レイクタウン / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。