かつて『両国大勝軒』(その時の訪問記事はコチラ)の名称で営業していたお店が、店名とメニュー内容を一部変更して再オープンしたお店。
っていうか両国大勝軒の前には福来軒の屋号で中華料理屋として営業していたそうで、元々の屋号に戻したとも言えますね。

2014_08110094

店舗外観は両国大勝軒の時と同様、赤いテントが目立ちますねー。
入り口脇のガラス壁にはメニューがペタペタ貼られているのも同じ感じ。

店舗入ると以前はあった4人掛けテーブル席が撤去され、壁にメニュー表とか券売機があるスペースに。

2014_08110095

この日の券売機は故障中、という事で後払い方式で。


厨房とか10席程のカウンター席は以前と同じ感じっぽい。

2014_08110096


お盆休み時期の平日のお昼時に訪問、先客は2人。


タンメン(700円)を頂きました。

2014_08110097

見るからに野菜の盛りの良さを感じられるタンメンです。
具の山の構成は豚肉、キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、ニンジン、タケノコ、ニラ。

2014_08110100

麺は大勝軒時代同様に自家製麺らしい中太ストレート。
麺量200gらしいですが、麺の太さもあって結構なボリュームを感じます。

2014_08110102


もっちりとして弾力のある歯応えでツルツルとした喉越し良好の美味しい麺。

スープは鳥ガラ主ベースっぽい、さらりとした清湯の塩スープ。


2014_08110104


塩気を抑えたシンプルな味付けながらも、炒められた野菜の旨みとか甘みが染み渡っていて美味さが増幅している感じで、飲み進めるのを止められません。

2014_08110103

結局スープまで完飲してしまいましたが、大量の野菜摂取と塩分補給という免罪符がある猛暑日だったので、これで良しなのです。

派手さはないですが、正しくタンメンという味わいの美味しい1杯でした。

同行のコドモ達はタンメンの大盛りを2人でシェア、妻はラージャンメンという、大勝軒時代から存在していた辛いメニューを注文して、コチラもちょっと頂いたんですが、ぐいぐい飲み進めてしまう感じの美味さの片鱗を感じました。

店内、店主さん1人でのオペですので、頂いた丼とかもカウンターの上に置いてあげると手助けに。

2014_08110106

店舗滞在中に、ちょっとだけ大勝軒時代の話とかをさせて頂いたんですけども、長期休業とか店名変更に至るまで色々な事情があったようで…。なんだか聞いていたコチラも少し胸が痛くなってしまいました。

店主さんの接客も以前と変わらず良い感じの、美味いタンメンが頂けるお店です。


福来軒中華麺(その他) / 両国駅蔵前駅本所吾妻橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

タンメン屋 福来軒 ( 両国 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑ブログの更新意欲が戻ってまいりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ります。