江戸川区の住宅街の一角にある、デカ盛りで知られるお蕎麦屋さん。
店舗周辺道路は区画整理の真っ最中という感じで、このお店もそれ絡みで建て直されたのかな?
店舗外観はかなり新しい感じです。


2014_08030033

店内はテーブル席や座敷席など結構なキャパがありますね。
外から受けた印象通り、店内も綺麗で落ち着いた空間になってます。


2014_08030010


以前からの名残なのか漫画本が非常に充実しているのがなんだかミスマッチw。


日曜のお昼時の訪問、先客は2組程。

メニュー構成は普通の町のお蕎麦屋さんっぽい感じ。


2014_08030008


まあ、訪問前から何頼むか決めてたんですけどね。

という訳で、もりそば(500円)を大盛り(プラス150円)で。

2014_08030011

頼んでからどれ位経ったでしょうか、15分位でしょうか。
まず最初に私達の卓に到着したのはムスメが頼んだざるうどんなんですけど、普通盛りでも中々な感じです。

で、私の頼んだもりそば大盛りも数分後に到着。


2014_08030014

せいろの大きさは普通盛りの物と同じで、標高を高く盛りつけてある感じ。

ちなみに普通盛りはこのくらい。

2014_08030031

これでも結構なボリュームでしょ。



大盛りは、蕎麦の量としては他店のもりそばの4人前は確実にありそうです。


2014_08030019


大盛りというか山盛りですね。


2014_08030018

裾野のほうから手繰ると確実にがけ崩れを起こすので、頂上から食べていきます。


2014_08030027

一つまみし、そば猪口に軽く浸して手繰ると、冷たく引き締まった蕎麦は粉の風味は控えめですが、瑞々しさ感じる喉越しと適度なコシで、そのボリュームに対しての重さを感じさせない蕎麦。

つゆは節の出汁香る、辛くもなく甘くもない丁度良い塩梅のもの。


ペース配分を崩さぬよう、黙々と箸を進めます。

せいろの底が見えた時には結構な満腹感と満足感が。

2014_08030032

そんな訳で自分の分は無事に平らげられたんですが、家族のケツモチの分はちょっと残しちゃいました、スイマセン。
当然ながら蕎麦湯を味わう余裕もなく、お腹をさすりながらお店を後にしましたw。

出前もしている町のお蕎麦屋さんで、大盛り指定にすると物凄いボリュームになっちゃう感じの印象でした。

江戸川区だからこういうメニュー(小松菜使ったヤツ)もあったり。

2014_08030034


店舗脇に駐車スペースあり。

2014_08030005


蕎麦を思いっきり食べたい方におすすめなお店です。


満る賀 ( 新小岩 / そば )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

満る賀そば・うどん・麺類(その他) / 新小岩駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。