江東区有明のパナソニックセンター東京。


2014_07150004


ざっくり説明するとパナソニックのショールームプラス、子供の知恵の為に色々とプラスになる場所なのであります。
その概要については公式HPを検索して調べて欲しいんですけど、まあ、とにかく、コドモ達の夏の自由研究の課題に困ったらパナソニック、困んなくてもパナソニック、ってな感じでここ数年連続して、夏になると利用させて頂いている優良施設な訳です。

そんな優良施設、パナソニックセンター東京で、7月の半ばに行われた「砂はどこからきてるの?」という感じのワークショップに参加させて頂きました。

実は記事にするにあたり、このワークショップについて色々とググったんですけど、過去のイベントはなんかしらの理由付けもありそうで全くもって調べられないんですねー。
さすが優良企業のパナソニック、如何なる個人情報も許さないって企業の姿勢が伺えます。

そんなワークショップ、学習院女子大学の品川明先生(別名しじみ先生)が、どうしてその場所によってそこに存在している砂の違いがあるの?っていうのを小1男子にも非常に判り易く、楽しく教えて頂いた1時間の講義でした。

ちなみに講義中の撮影はNGという事で、事前に了承が出てた教材を撮っておいたんですが。


2014_07150006



2014_07150015


2014_07150016


もうね、何番が何処の砂浜の砂か忘れちゃいました(反省)。
色々書き込んだからノート見れば判るんだけど。

子供達も割と挙手、発言して参加を楽しんだワークショップなんだけど、夏の自由研究は2人ともに「自分のやりたい事」が決まってるようで、このテーマはやんないんだって。なんだかスイマセンw。


ここに訪れれば何かしら夏休みの宿題のヒントがあるんじゃないかな?なんて思えたりする場所。
「夏休みドコいこっかなー」のサブ的役割に相応しい、優良だけど無料な施設です。


BlogPaint


そーいえば撮影不可なので撮れなかったけどネイマールのサイン入りバルサのユニが展示してありましたよー。