半年に1度位の頻度で記事を書いてる田吾作@足立区佐野なんですが。


2014_05050069


なんかもう、最近は注文するのもワンパ化しちゃってて記事にするのも新鮮味がなくなってきたというか。


2014_05050070


あまり書く気が起きないというか。


2014_05050077


注文が守りに入っちゃってるというか。


2014_05050084


この感じは我ながらマズイ。


2014_05050071


どうマズイかというと。


2014_05050078


いつの間にか画像が沢山たまっちゃってそのうちウチのブログの超シリーズ第3弾としてリリースしちゃいそうでマズイ(ちなみに第1弾はコチラ、第2弾はコチラ)。


2014_05050075



ここはひとつ、原点に戻らねば。


2014_05050076



そう、このお店の看板にもある通り、ココの売りは「おもしろ料理」なんだから。

という訳で攻めのメニューを頼んできました。


じゃんぼたこ焼き(500円)。


2014_05050080



製作工程は見てないんですけど、まあ、専用の型に流し込んでオーブン焼きなのかな。


大きさはソフトボール大くらい。
アッツアツの鉄皿に乗せられて登場したじゃんぼたこ焼き、上には青海苔、そして鰹節がユラユラ踊る踊る。


こんな大きさのボール状で中までちゃんと火が通ってんの?


って素朴な疑問を抱きながらスプーンで一口頂いたんですが、そんな心配は杞憂に終わり、何処から食べても外側カリカリ、中フワトロの食感。
その大きさ故なのか生地自体には味が付いてない(若しくは物凄く薄味付け)ので、味付けは卓上の中濃ソースで。

こういう形だからそうさせるのか、なぜかみんな(四方から各々が突っついてる)頂上から食べないで裾野のほうからほじくる感じで食べるんですよねー。
ほじくると割と大振りなタコがゴロッと出てくる発掘気分が面白くて。


2014_05050083




で、ほじくり後のじゃんぼたこ焼きを見てみると。



2014_05050081



その姿 まるでかまくらw



そんなコナモンかまくらを最初のほうは「おもしろーい」と突いていたコドモ達(実は注文した張本人)はこれ食べてる最中に満腹感に包まれたみたいで、早々に「パパどーぞどーぞ」状態に。

様々なアイテムを駆使しながら平らげたんですが、コレ1個でも結構なボリュームがありますねー。

ご近所限定ですが、コナモン好き、おもしろ料理好きの人にお薦めな、自称日本一の大きさのたこ焼きです。




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑なでしこ、連覇めざして頑張れ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑私も頑張ります。