日曜日行われたJFA主催のキッズサッカーフェスティバルという大会に、ムスコの付き添いで行ってまいりました。

開催場所はな、なんと学生サッカーの聖地、西が丘。
ちなみに足立区の隣、北区に位置する訳で。


2014_01260005

U−6という事で幼稚園児若しくはそれに順ずる子限定という事ですが、既に超幼稚園級な身長を誇る我が家のムスコよりもデカイ子が何人も見られたのは良い経験でした。世の中はやっぱ広いんですねー。

さて試合ですが、ピッチに立てる人数が8人で、ゴールキーパーなしで10分間通しのゲームだったんですけど、チーム事情により7人での参加だったので、通常より1人少ない状態で試合に挑むのを余儀なくされたウチのチーム、当然交代要員もないのでみんながみんな、10分をフルに戦い抜くのを都合3試合やった訳で。

公式にはスコアを付けず勝ち負けなしの触れ合いサッカーだった訳ですが、自分の中のカウントでは1勝2分と、1人少ない中、堂々たる結果でした。

当の本人達は普段の試合よりも沢山プレー出来る時間があってボールに絡む事が出来たのが嬉しいって言ってたんですが、幼稚園児の運動量に、改めて脱帽しましたw。


試合開始の頃はそんなに低くなかった気温も、時間経過と共に気温低下、会場を後にする頃にはヒョウまで降ってきたような肌寒い、大荒れな天気になりましたが、なんとかギリギリ持ってくれて良かったです。

私もコドモ達の引率を急遽手伝う事になり、幸いにもピッチに降りる事が出来たんですが、さすがの天然芝。
フッカフカのピッチで転ぶのを恐れず思いっきりプレー出来た事は、後々の良い思い出になる事でしょう。

この大会の運営に関わった全ての関係者さん達に感謝申し上げます、ありがとうございました!



その日の晩御飯の前のチョコっとおつまみ(コドモ達にはオヤツ代わり)にファミマのプレミアムチキンの骨なしを食べてみました。


2014_01260007


お値段200円。おそらくKFCの「骨なし」リリースの対抗措置なんだろうけど、で、アチラは食べてないんだけど、
確かに骨がない。
骨がないから遠慮なしでガブッといける。だから当然平らげるのも早くなるってモンで。

骨なしは確かに食べるのラクチンなんだけど、でも、隣でプレミアムチキン(骨あり)を食べてるムスコが、骨に気をつけながらなんとも美味そうにガブガブッっと平らげてる姿を見ていたら、あんまり食べるの楽になりすぎるのもどーかな、なんて事を思ってしまった。

クルマとかの乗り物に乗りながらのワンハンドで頂くにはコチラの骨なしプレチキのほうが断然食べ易いんですけど、そーじゃない場合、自宅とかでじっくりオツマミ的に味わうには、野生を取り戻す的な意味合いも含めて、骨ありを食べたほうがいいんじゃないかと、そう思った食前のおつまみでした。




 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張っています。