がってん寿司を中心に勢力を伸ばしているRDC。
そのグループ内のとんかつに特化したチェーン店。
グループの繋がりが一目で判る感じで、2階にはがってん寿司が。

ちなみに都内ではココ、綾瀬店が初出店みたい。

2013_09011月1日 0008

店舗内はまさにとんかつに特化したファミレスみたいな感じで、ボックス席とかのテーブル席がメインでキャパは50席以上ある感じ。
間接照明とか間仕切りとか小上がりがあったりで、割と落ち着いた空間になってます。

土曜のお昼時に訪問、先客は8割程。

ランチメニューからリブロース(中)かつランチ(980円)を頂きました。

定食の内訳は、ご飯は白米か五穀米かを選択。汁物もお味噌汁か豚汁かを選択。
他に小鉢の漬物とキャベツが。

この定食、ご飯と汁物とキャベツがお代わり可。しかも無制限で。

テーブル上の白胡麻をすり鉢でプチプチ擦りながら料理の到着を待ちます。
待つ事10分弱、お肉ちゃん到着。


2013_09011月1日 0011

肝心のリブロースかつ、大きさは200g前後かな?割と存在感を感じる大きさです。


2013_09011月1日 0012


卓上には甘口と辛口の2種のソースがあり、私は辛口を選択。
擦った胡麻の中にソースを一周させ、そこにかつをチョンチョンと付けてパクッと。

衣は油切れも宜しくサクサクとした軽い食感。
肉質ですが、数量限定のリブロースという有り難味でやられた訳ではありませんが、割に柔らかい肉質で、
適度に入る脂身からは嫌味のない甘味が感じられ、豚肉自体の肉の旨味も伝わるとんかつです。


2013_09011月1日 0013

ご飯は白米を選択しました。
見るからにツヤッツヤで良好な炊き加減だと判るお米で、事実美味しいお米でした。
一杯の量が多すぎず少なすぎずの万人に適正な量なので、健康的成人男性だったら幾度のお代わりは必須でしょう。
汁物はお味噌汁を選択ですが、こちらは普通。
キャベツは切り方に特徴があるのかフワッフワした軽い感じの千切り。瑞々しくて美味いです。
キャベツに使用するドレッシングは和風と胡麻があり、お代わりして2種とも楽しんじゃいました。

気付いたらかなりの満腹感と満足感に包まれました。


後日、今度は夜の時間帯に訪問、ロースかつ定食(中)を頂きましたが、


2013_09161月1日 0042


コチラも美味かったー。


2013_09161月1日 0043

冒頭に店内がファミレスみたいと形容したんですが、キャパが大きい分ザワザワ感もそれなり。
ただ、店内全体が落ち着いた雰囲気なので店内を徘徊するお子ちゃまとかはいない感じ。

店員さんは皆元気で明るい感じ、そして迅速な行動で、お代わりもすぐ持ってきて貰えますw。
2回の訪問時共に、店員さんのサーブが良くて、気持ちよく食事が出来ました。

他のチェーンのとんかつ屋も幾つか訪問した事があるんですけど、それらと比較してもかなりCPは高いですね。
「チェーン店でしょ…」って見た目で敬遠してる人が多そうだけど、とんかつ好きは1度試してみる価値はあるかと。

かつ敏 綾瀬店 ( 綾瀬 / とんかつ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。