とある週末、久々の福龍亭。

なんとなく海鮮的な物が食べたくて、海鮮麺(780円)を注文。

前回訪問時に頼んだ五目ラーメンが、メニューと比較して、メニューより盛りが良いという「メニュー越え」が発揮されてたんで、コチラ(海鮮麺)も、と期待してたんですが。


2013_09011月1日 0002

結果は額面通り、若しくは…でした。


2013_09011月1日 0003

具の大部分を野菜が占め、その野菜群のメインは白菜で、その白菜も夏場によくありがちな苦味発揮してる感じで。


2013_09011月1日 0006


海老は下処理、味付けとかはいかにもそれらしい感じで存在感あったんですけど、3個くらい入ったアサリは全部ジャリジャリ、いや、奥歯でガリガリする感じ。
スープはほんのり塩味な白湯。出汁加減はアサリが突出してるんですけど、これは具によるものかな。


2013_09011月1日 0004


麺は以前に食べた麺メニューと共通な中細のちぢれ麺。

で、食べた感想というかお店を訪れた感想なんですけど、ココを訪れる度に評価は下落する感じ。

前回訪問時に受けた印象の、接客の人の「そっけない感じ」は更にマシマシになってる感じ。
手が空いている時は店員同士での大声のお喋りに終始。母国語同士だから何喋ってるか判らないけど、逆に判らないからまだマシか。

結果、料理も、そしてお店の感じも、我が家的にはそんなに良くなかったんでLV5は無しかなー。

最初の評価は★4付けてたんですけど、★2寄りの★3に修正します。
良い時も知ってるんで、なんだか残念無念ですね。

福龍亭 三郷店 ( 三郷中央 / 台湾料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑今月は特別なので、これから更新頻度をなんとか上げられるよう頑張ります!
いつもポチしてくれてありがとうございます!