この記事の続きです)

およそ1時間程の滞在で、久々の「もつ焼き大松」を堪能した私達。
次に向かうのはこのお店から徒歩1分程の距離にある「串のこたに」。


2013_08121月1日 0041


このお店も実は今日のお店訪問の最終候補に挙がっていたのだけれども、

・どちらかというと「「もつ焼き」が食べたい
・どちらかというと「大松」のほうがネタ切れが早い
・どちらかというと「こたに」のほうがキャパが大きい分待ち時間が少ない気がする等の理由で、大松からの流れでこちらに伺うのはいわば予定調和だった訳だ。

「大松→こたに」、もしくは「こたに→大松」のコンボは、綾瀬で安く美味しく梯子酒する時の我が家の定番だったんですけど、近年の自分達が置かれている環境の変化でその数が激減、およそ1年振りのコンボが発動出来ました。

かつて奥座敷だった部分は数年前の店舗改装時に全席テーブル席になったんですね。これになってからの訪問は2回目で、コッチ側に通されたのは初めてだったんで最初はなんだか違和感あったけど、今の時代はテーブルのほうが色々といいんでしょうな。
大松(旧:まさる亭)も以前は座敷の小上がりだったのを改装してテーブル席にしてたしね。

で、こたに。

まずはコレをチェック!な、月替わりメニューを見る。


2013_08121月1日 0044


以前は麺類得意だったんだけど、最近はあんまりやってないのかな…。
結局月替わりからはヤリイカソーメン(380円)を選択。

っというかその前に飲み物を。
ちょっと大松のボールがジワリジワリと効き出してきた感じだったので、一呼吸置くために激安な瓶ビールを。

2013_08121月1日 0045


で、ヤリイカソーメン。


2013_08121月1日 0048


なんとも涼しげな器に入れられた、キンキンに冷えためんつゆ状のつゆに浸ったイカソーメン、上には葱と刻み海苔が。


2013_08121月1日 0049


イカのツルンツルンした食感と、うろ覚えだけど、氷も入ってた感が伝わるくらいにキンキンに冷えたおつゆで、熱帯夜でもさっぱり美味い一品でした。

で、妻が食べたいといって頼んだのはカツオ。

2013_08121月1日 0047


「美味い美味い」って食べてました。

で、「こたに」といえば、の、王道の、串揚げは今回はスルー。ちょっとね、お腹が一杯になってきちゃってね。ビールも思うように進まず。

で、幾つかある、「こたに」といえば、の、我が家的な答えのひとつ、たこわさ。


2013_08121月1日 0050


早くて安くて美味くて、そして気付け薬にもなるw。

コレ頼んで結局フィニッシュ。

あ、お会計の時に社長が私達夫婦に気付いてくれたよ。昨年夏は目の前に座ってても判らなかったのにw。

で、「こたに」を後にして、次はどーしようかと思ってたんだけど、某所で評判が宜しい、西口の「かぶら屋」に行くことに決定。

そんな「かぶら屋」。
店舗写真なしですが。

店の前通って中を気にしてると店員さんが声をかけてくる。店員さん元気いいね、みんな。

店舗内装は白基調で清潔感あり。焼き場の前のカウンター席、それにテーブル席があり。
メニュー構成はもつ焼き、もつ刺し、揚げ物、おでんもあったかな。


2013_08121月1日 0055


折角なので数量限定だというガツ刺しを。

2013_08121月1日 0053


大蒜醤油で頂くんだけど、確かに通常だったら細切りで提供するガツをこの大きさで提供するってそんなにないような。
ガツの醍醐味は歯応えですからね、その辺りを踏まえてガシンガシンと食べてまいりました。

飲み物はレモンサワー?ボール?

2013_08121月1日 0052


正直あんまり覚えてないw。

で、追加の料理を頼んだんだけれども、これは恐らくレバーの塩焼き。


2013_08121月1日 0054


印象的には排煙バッチリな「もつ焼き」をシャレオツに食べさせるというか。
という事でサクッと終了。

その後はこのお店の上、つまり綾瀬駅に行く。

2013_08121月1日 0056


目指すは自宅…、ではなく隣駅、亀有。

下車して北口をズンズンズンズン。


2013_08121月1日 0059


大力に来ましたよ。

かぶら屋を後にして、もうそろそろ帰ろうという妻の忠告も右から左に受け流してゴリ押しな訪問だったから、


2013_08121月1日 0057


ボールの画像もブレブレです。


2013_08121月1日 0058


韓国風イカのキムチの画像の発色も、そして、


2013_08101月1日 0001


ハラミ刺しの画像の発色もイマイチです。

なんでかっていうと酩酊状態だったからねー(撮影したのはかろうじて覚えてる)。

お陰で翌日はダウナーな夏休み二日目でした。

記事が今更感&やっつけ感漂うのは二日酔いの記憶が鮮明なうちは、とてもとても書く気になれなかったからと、その日の記憶が今でもフラッシュバックするからです、スイマセンw。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。