※閉店しました

埼玉県三郷市の複合施設ピアラシティ内(スーパービバホームとかあるところ)のイトーヨーカドーの中の2階、フードコートでない独立系テナントの一角。

山岸一雄の知名度は抜群で、つけ麺(もりそば)を考えた人でしょ、なんて事は今や誰でも知ってる。
店内外壁はそんな山岸さんの写真がデデンと。

2013_07021月1日 0051

店舗内の様子はソロ客用にカウンターもあるけど、やっぱり複数訪問が多いから二人席と四人席とかのテーブル席メイン。なんだか座敷もあるみたい。


2013_07021月1日 0034



店内の壁には黎明期の東池袋大勝軒の写真等もあり、御大のヒストリーに触れる事が出来る。

メニュー構成はメインは、もりそば(つけ麺)、ラーメン、角ふじ麺の3つが主軸。
ヨーカドー内という事か、キッズメニューもあり。


2013_07021月1日 0050

コドモ達はソレをそれぞれ、妻はラーメン、で私は角ふじ麺(750円)を注文。

ちょっと角ふじ麺の説明を。

角ふじっていうのは、こうじグループの作る二郎インスパイア。
ちなみに角ふじって名前の由来は、かつて東池袋大勝軒が在ったアパート、角ふじ荘の名前っていうのを他の店で見た事がある。
注文時に麺の量、野菜の量を聞かれます。
麺は中盛りまで無料、野菜は増量可なので麺中盛り、野菜マシで。

メニューに「麺の茹で時間が割とかかります」って書いてあったので、そのつもりで待ってたのだけれども、提供時間は茹で時間だけじゃなくて店員さんのオペも関係しているような…。
そんな感じで角ふじ麺到着。


2013_07021月1日 0040

野菜マシという事で、到着時はそれなりの山なルックス。
野菜の比率はほとんどモヤシ、1割がキャベツ。

2013_07021月1日 0042



山を崩さぬように裾野の野菜からチョコチョコ天地返しすると、モヤシ1本落とさず見事に収まった。


2013_07021月1日 0044


綺麗に出来るとなんだか嬉しいよね。

そんな太ちぢれ麺、見た目同様、ゴワゴワした食感ですが、歯応えに多少のモチモチ感を感じる麺。


2013_07021月1日 0046



風味も感じられて、この麺は良いですねー。量が食べられる人は中盛りにしたほうが良いと思います。

スープは、茶濁の豚骨醤油、時に魚介って感じの比率で適度な甘さ。
表層に大粒の背脂が浮きますが、あんまり効果はなしで、全体的に軽めのスープの印象。

チャーシューは大振りで下味が付いたバラチャーシュー。

2013_07021月1日 0041


脂身の部分とのバランスが良くて、肉の美味さも感じられる、食べ応えのある物。

余所で食べた時の角ふじ麺と比較すると、全体的にライトな印象がするんですが、特にスープにそれを感じるんですよねー。
お店側をそれを自覚してるんでしょう、丼到着時に「味が薄かったらコレかけて下さい」的にカエシも載ってきます。

トータルで考えると、ファミリー層を意識した、人を選ばないライト角ふじって感じですかね。

何処かのチルドメーカーから、そのまま「角ふじ麺」って販売されてもおかしくなさそうな出来の良さ。
ちなみに滞在中の店内、待ちもポツポツ出るくらいの人気度。

コドモ達へと注文したお子様ラーメン(正式名称失念、たぶん400円くらい)は、クラシカルなラベルのプリン付き。

2013_07021月1日 0036


こちらは割と魚介系が出てますね。


2013_07021月1日 0037


コドモ用のメニューがあるのは嬉しいですねー。

食べてる最中にふと目に止まった、卓上の花胡椒のラベルに印刷された山岸さんの写真を見て、


2013_07021月1日 0032


(山岸さんって神輿は、いったいどれだけ多くの人に担がれてんだろ?)

なんて事を思ったりした訪問でした。

2013_07021月1日 0048


山岸一雄製麺所 三郷店 ( 新三郷 / つけ麺 )

★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑ただいま夏休み満喫中です!。