別件で訪れたフレスポ八潮ってTX八潮駅前の商業施設で、「枝豆ヌーヴォーやしお枝豆まつり」ってイベントがたまたま開かれていたので、ちょっと見てみた。


2013_06_16_18_00_58

1階の開けた駐車場を半分程利用した一角で、枝豆とか特産品とかその他色々売ってたり。関連してフラダンスとか、猿回しとか、そーいうショー的な物もやってたり。


フレスポ


まーとにかく、地域振興心溢れる楽しげな雰囲気なイベントな訳だ。
その中のブースで、八潮市のご当地B級グルメ、八潮焼きそばが売っていたので買ってみた。

個人的には町おこし的に考えられたB級グルメにはそんなにときめかないB級グルマーな私なのだけれども。
これは前々から機会があったら食べてみたいと思ってたヤツなんですよねー。

だってそういうB−1系の中の有名なヤツって、たいてい数十分くらい並ばないと食べられないような、イベントでしか出くわさないのばっかなんですもん。
その点、この八潮焼きそば、既に何度か出くわしてる安心感があるんですもん。

そんな八潮焼きそばの定義は、

特産の小松菜・枝豆・ねぎ等八つの具材でパンチの利いた濃厚塩焼きそば。だって。

ちなみに、埼玉B級ご当地グルメ王で5位入賞。だそうです。

オープンエアなテーブル席もあったんだけど、あいにくの満席。
その状態が暫し待っても変わらなそうだったので自宅に持ち帰って食べてみた。

八潮やきそば


見た目から受ける印象通り、塩焼きそばの、割と真ん中な味なんだけど、黒コショーが利いてて、それに具材の存在感(特にナルト、枝豆、小松菜、葱が)が絡んでいたりするのがご当地らしいのかなあ、と。

特に好印象だったのが野菜群と焼きそばとの相性。塩味ベースにする事で、野菜の旨みとか甘みもちゃんと感じられるようになってるんですね。
割とバランスの良い構成、というか、かなり体に良さげなご当地B級グルメですね。

次回もどっかで出くわしたら食べてみたい、そんな美味さの1品でした。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。