未曾有の大震災から今日で2年と3ヶ月。

今日見た震災関連のTVニュースは岩手県山田町と宮城県名取市閖上地区での月命日のお墓参りの様子を映してた。

そんな震災があった年に見かけて、で、心の何処かに引っかかっていた映像をふと見たくなって、で、見てみたんだけど。

その映像っていうのは日本ユニセフ協会が作ったCMで、幻のCMって言われてるヤツ。

以下、公式の映像説明。
2011年3月11日、多くの命が失われたその日、被災地で生まれた新たな命。この子どもたちに「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちをこめて、そして、子どもたちの瞳に映る未来を思いながら、日本のこれからを考えていきたいというメッセージをこめた映像。


あれから2年3ヶ月、だから現在、2歳3ヶ月の子達。
走り回ったり、おしゃべりが始まったりする頃かな?

多くの困難を乗り越えて生を受けた、そして多くの人達に望まれて誕生してきた、この子達の健やかな成長を願っております。