5月19日(日)

ムスコの幼稚園のお友達のお誘いを受けて、ユニクロサッカーキッズ!というサッカーの大会に参加するムスコの付き添いと応援をするため一家で東京ドームに行ってきました。
全然知らなかったこの大会、JFA主催で特別協賛がユニクロという形のU−6(6歳以下の未就学児)の全国展開のサッカーイベントで、今年で10周年、延べ参加人数15万人超というビックイベントだったんですね。


2013_05191月1日 0018

いつかの闘強導夢とか高田対ヒクソン戦以来かな?
そんな記憶があやふやなほど自分自身東京ドームは随分と久しぶりな入場なのでテンションが上がります。

しかもコンサートとか格闘技イベントでのみの入場しかした事がないので、こんなに明るいドーム内は初めてなんですな。


2013_05191月1日 0029


こんなに広々してるとは…。


さて大会、人工芝の上に12面のコートをとって、コート1面の広さはたぶん平均的なフットサルコートと同じくらい。
試合時間は10分、8人制でGKなし、選手交代自由。
スローインなしなので、球がラインを割ると審判のお兄さんがボールを投入してプレー再開という感じ。
スコアボードもなし、だから公式のスコアも付かないので勝敗のジャッジもなし。

ボールに触れる事を主旨にしたイベントらしく、ボールが転がると両チーム合わせて16人が一斉に群がる訳です。
このオダンゴさん状態がなんとも可愛らしくて微笑ましいんですなー。


2013_05191月1日 0020


年長さんになった4月から、幼稚園のサッカー教室に通うようになったムスコ。
この大会が初めての大会参加だったんですが、サッカーのルールをあまりというかほぼ知らないムスコでも、仲良しのお友達と共に試合が出来たのが凄く嬉しかったようで。
「またやりたい!」って言ってたんだけど、来年はもう出来ないんだよねーw。

そんな大会、親的にはムスコの初めてのサッカー大会参加というテーマもそうですが、東京ドームのグラウンドに降り立つっていうのも非常に新鮮な体験な訳で。


2013_05191月1日 0072



このキューピーさんがテレビ画面に映ったら「ほら、あの時のキューピーだぞ!」って、教えようと思います。

我が家はもう適いませんが、参加出来る機会があったら是非とも参加したほうがいいイベントだと思います。
自分の子がFIFAアンセムをバックに入場出来る機会なんて、滅多にありませんからねー。

開会式と閉会式にはFC東京とか東京ヴェルディ、FC町田ゼルビアの、東京なJのマスコット達と、それに「ゆりーと」。

2013_05191月1日 0028


そしてミスターレッズの姿が。

2013_05191月1日 0043



まあ、一番歓声が上がったのは園児に知名度バツグンな「ゆりーと」だったんですけどねw。

2013_05191月1日 0044




そんな貴重な体験をさせて頂いた大会運営側の皆さん、それに冠スポンサーであるユニクロからは大会で使ったゲームシャツも頂いて、我が家の「なかなかやるなユニクロ度」もアップしました。


2013_05191月1日 0086


そして、この大会に我が家が参加するきっかけになったムスコのお友達家族の皆さんに感謝です。


2013_05191月1日 0035


そんな日の晩ご飯はガスト。
ここ最近、コドモ達の中では「がんばった日=ガストで食事」みたいな、ご褒美的意味合いもあるんですよね、ガスト。

2013_05191月1日 0083


コドモ達はいつものキッズプレートのヤツ。


私は和ご膳のミックスフライみたいなヤツ。


2013_05191月1日 0084


オカズはというと、茶色い3連星。
左からガイア(ヒレカツ)、オルテガ(エビフライ)、マッシュ(クリームコロッケ)

2013_05191月1日 0085


アンダー600円だけど、ボリュームもそこそこでまあまあ美味かった。

この日のムスコは疲れ果てて即寝するかなーと思ったんですけど、逆に興奮冷めやらずといった感じで中々寝なかった。
パパのほうが先に寝ちゃったよw。

 
人気ブログランキングへ 

↑このところ、更新が滞ってしまい申し訳ないです…。
そんなブログですが、応援のポチを宜しくお願い致します。