割と久々のすき家。

今年の春の期間限定メニュー、やきそば牛丼(並盛りで390円)を食べてみた。


2013_04271月1日 0054

商品内訳はというと、通常の牛丼の上に焼きそばが乗り、別皿で青海苔、そして秘伝のソースが。


2013_04271月1日 0056


秘伝のソース別添えという事で、まずは焼きそば単体で食べてみます。
紅ショウガと青海苔で化粧してからね。


2013_04271月1日 0058


焼きそばのほうは太麺で野菜(ニンジン、玉ネギ)は少なめ。野菜の量は個体差が割とある感じです。
若干の下味が付いていて、麺の歯応えも十分。そのままでもウマイ感じ。


2013_04271月1日 0059


次に焼きそば部分を除けて、牛丼のみで食べてみます。
牛丼の具の牛肉の味付けはたぶん、基本の牛丼の物と思われます。
他のアレンジ系も同様なんですが、他の具が乗る系の商品だと牛肉の量が減るような気がするのはコレも同じ。
こちらも普通にウマイ牛丼です。

次に、焼きそば部分と牛丼を一緒に食べてみます。

味付け的にそんなに主張の強くない焼きそばを牛肉と一緒に食べると普通にウマイ。
でも、ご飯も一緒に食べると、正直、ご飯がジャマに感じちゃったり。

ちょっと食べて、秘伝のソースをかけてみます、もちのろん全部ね。


2013_04271月1日 0060



この秘伝のソース、割と濃い目な感じのとろみ感があって、甘い匂いが漂います。


2013_04271月1日 0057


ソースの味的には甘さと酸味が出てて辛さはない感じ。
かける時にはとろみがあった様に思えるんですが、かけちゃうと自然に丼の底にたまっちゃう位のゆるさ。
なので必然的にご飯がソースに浸ります。


2013_04271月1日 0061



ヒタヒタになったご飯と、上の焼きそば、そして牛肉の、バラバラなバランスは、秘伝のソースで一体感が生まれるかと思いきや、焼きそばと牛肉の存在を見事にすっ飛ばしたというか消しちゃったね。一言でいうと、ソースがけご飯に焼きそば乗せた風に変化。

で、味の感想なんですが、凄く美味くもないんだけど、凄くマズくもない。だから、人に強くお勧めしないけど、強く否定もしないというか。

ソースをかけて一所懸命にマゼマゼしたら、もしかしたら「そばめし」に近い味わいで、味の均衡もとれたのかもしれませんが、もうね、そういうの良いです。

多分この別体感からくる話題性がこの商品の売りでしょうし、実際にその話題性からくる「一度食べてみちゃおっかなー?」に乗る人が多かったですもんね、訪問時も。

色々な味の変化を楽しめて、で、各種調味料とかトッピングとかの組み合わせもなんか楽しそう。

炭水化物×炭水化物なので、腹持ちが凄く良い、高コスパな商品といえるかも。

すき家の期間限定は、割と、守りに入らず攻めてる商品が多くて、個人的にはそういうところが好きで、出る度についつい試しちゃうんですが、そんな攻めの商品の中でも、かなり攻めてる商品ですね、コレ。

映画クレヨンしんちゃんとのコラボ商品という事で、映画公開している間は食べられると思いますが、興味ある方は是非お早めのお試しを。


2013_04271月1日 0053



人気ブログランキングへ
 

↑私のやる気スイッチ、連休中でも1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。