一昨年の3月11日に起きた未曾有の大震災から、昨日で早くも1年10ヶ月が経ちました。
改めて、亡くなられた方たちのご冥福をお祈りすると共に、未だ多くの身元不明の方たちが一日も早くご家族の元へ帰れる事を願ってます。

月命日にあたるこの日のニュース映像、岩手県山田町で、遺族のお墓参りをしている様子のご家族と、被災地の漁港での集中捜索をしている様子が映し出されていました。
寒風吹きすさぶ中、海に飛び込むダイバー達の姿に、表現が適切かどうか判りませんが、凄い執念を感じました。

ところで皆さん、LINEってご存知ですか?
いわゆるスマホ向けのソーシャルネットワーキングの1つなんですけど、それの特徴の1つとして、相手とのメールのやり取りが文字入力を簡素化した絵文字とかスタンプとかで出来る手軽さが受けて、いまや世界で8000万人超のユーザーが登録してる人気アプリなんですな。

で、LINEって、いわゆるメールと違って、相手がそれ(コチラ側の送信履歴)を読んだか(もしくは見たか)っていうのが、「既読」って表示が出る出ないで判るんですよ。


2013_01121月1日 0016


こんな感じね。

これがなんとなく煩わしい時ってあるじゃないですか、既読になってんのにレスがないとか、またその逆、見ちゃったけどすぐ返信できないとか。

でも、この機能、先の大震災の時の通信障害等、様々な事象を受けての付加機能らしいんですよ、どうやら。

だから、すぐさまレスが出来なくてもとりあえず相手が見たか見てないか、もしくは相手が見られる状態かそうじゃない状態かが判別出来るようにと。

こんなの聞いたら、まあ、多少のイラつきは伴うけど、


既読って付くだけでマシ、というか幸せ

って思うようにしなきゃなー、って感じになってきました。


※この辺りのソースを探したんですが結局発見出来ず、だから誰かの憶測で拡散している話かも知れませんが、LINEが大震災以降のリリースなので信憑性は高いと思ってます。