早くも3回目、最初に訪れてからおよそ月イチでの訪問。
という訳で今年一番リピしているお店、つけ麺HERO'S。

どれ頼んでも、どの麺量(並盛、中盛、大盛)頼んでも700円なのは既報の通りなんだけど。
そんなメニューを完全制覇すべくの注文、ラーメンを大盛りで。


ラーメン

ラーメンの大盛りの麺量は300g。
対して、つけ麺の大盛りの麺量は400g。

これって余所でも割とこんな感じに、つけ麺とラーメンで、同じ大盛りっても100g近くの差があったりするんで、つけ麺を頼んだほうが食べ応えあるとか、ラーメンはなんだか損した気分、みたいな事を思ってたりするんですが、


いやいやいやいや…


つけ麺の400gって、割と何処でもペロリと行けてて、で、規定でこの量でもいいんじゃね?と思ってたんですけど、ラーメンの麺量300gっていうのは割とギリギリなんですね、初めて知りました。

水で〆るつけ麺と違って、ラーメンの麺は提供し始めからスープに浸ってる訳で、で、どんどんスープを含んでカサが増す訳で。

で、その増したカサは、いわゆる延びた状態で、食感的にも美味しいか美味しくないかで言ったら後者な訳で。

それを踏まえての麺量300gは、割と食べるのが早いほうだと自覚してる私でも、後半は少々ダレ気味になりかけたので、美味しいって思わせるのと、圧倒的なボリュームを感じさせたりするののギリギリなラインなんでしょうな。

そんなラーメン。


2012_12021月1日 0019


スープのお味のほうは、なんとなく既食感があったんですが、それは東池袋大勝軒だったんですねー。
そう、大勝軒の味に似てるというか、それを彷彿とさせる感じのゲンコツとか鳥ガラ由来のスープなんですね。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、葱。
肉厚でジューシーな味わいのチャーシューの炙られ加減が良い感じ。

麺は先にも申したように、美味いと延びたの間の感じ。


2012_12021月1日 0021



ある意味、建て替え前の東池袋大勝軒ってこんな感じの麺だったよね。
チュルチュルした舌触りで、丼の底の部分は延びが来ちゃってて、コシとかよりも、とにかく喉越しを楽しむ麺。

そんな、東池袋らしさを感じたんですが、関連性は全く持って判らない、まあ、ソコ、そんなに重要じゃないし。

相変わらず和める座敷利用出来て、美味しい麺を躊躇いなくチュルチュルいけるこのお店はコズラー(子連れラーメン派)的に、非常にありがたい訳で。

我が家的には、来年もまた、よろしくお願いしますと、思わず言いたくなっちゃう訳なんです。


オマケ画像、妻の頼んだ辛つけ麺


2012_12021月1日 0024



コドモ達が頼んだつけ麺

2012_12021月1日 0022




2012_12021月1日 0026



スープ割りもふくめ、ドチラも頂いたんですけど、いまのところ、「辛つけが一番イイ」って言うのが我が家の共通認識な訳です。


つけ麺HERO'S ( 谷塚 / ラーメン全般 )

★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。