今年のジャパンカップ。

凱旋門賞の結果があまりに残念だったから、とにかくオルフェ、リベンジ頑張れ、と。
普段はあまり単勝は買わないんだけど、今日はそんな気持ちが強くて、こういう馬券の買い方になりました。


馬券

そんな今年のジャパンカップ。
最後の直線、同じく3冠馬、ジェンティルドンナとの叩き合い。
いつもだったら「刺せ!刺せ!」なんだけど、今日はそんな気持ちが強いから、妻も私も「頑張れ!頑張れ!」と見届けた結果は審議。
逃げ馬を避ける為に外側に斜行してきたジェンティルドンナがオルフェと接触。
結果的にそれが走路妨害になるか否かの審議だったんだろうけど、約20分後に出た結果、着差がハナ差の2着。

実際のレース中も「んん?」って思って、リプレイでも「んん?」って思って、で、別アングルの空撮で、「これってもしかしたら…」って、自分の馬券も絡んだんでよこしまな考えも浮かんだんですがw、結果的には残念ながらも、ジェンティルドンナ騎乗の岩田騎手のあの位置取りは最善を尽くした結果だったと思います。
恨みっこなしよ。

奇しくも凱旋門賞と同着の2着という結果だったけど、今回もドキドキするレースを見せてくれたオルフェに感謝です。
何気にリベンジも達成出来てたしね。

そんな今日のお昼は時間の都合もあり、すき家ですきる。
ここ数日の「すき家」は「とりそぼろ丼」を新製品推ししてるけど、これって随分前に提供してたのにな。
どうやらちょっと中身を変えてのリニューアルスタートみたいですね。

そんな「とりそぼろ丼」をなんで覚えてるかと言うとウチのコドモ達の大好きだったメニューで、いつの間にか姿を消していたのだ。


牛丼大盛り。

牛丼



いつもの様にこれをこーして化粧して、

化粧


およそ5分で平らげる。
このねー、平らげ具合が自身の若さへの再認識な訳なんですよw。

そして、並盛りを食べてるムスコとムスメのケツモチをする。。


それが、すき家訪問の際の最近の光景なんだけれども、


(そういや「とりそぼろ丼」を食べてた頃って、ムスメとムスコの食べられる分を取り分けて、それでも丼の半分くらい余ってたな…)


なんて、要所要所で、思わぬ形でコドモ達の成長確認の場になってたりもするんですよね、我が家にとってのすき家って。




blogram投票ボタン
 

人気ブログランキングへ  

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。