ハコスカと並び、ヒストリックなGT−Rのもう1つ、ケンメリのGT−R。

これまた言っておくもんですね、妻に

「あと2番(このシリーズのケンメリの番号)が欲しいんだよなー…」

って呟いといたら、今日の帰宅時の玄関にデデンとケースに入ったケンメリが鎮座しておりましたw。


ケンメリ1

そんなケンメリ。


ケンメリ2


車両型式番号はKPGC110。

その昔はケーピージーシーヒャクトーバンって覚えてました。

大人になった今はケーピージーシーヒャクジュウって言いますけどね、たぶん。



ケンメリ3


そんなケンメリ、これまた良く出来てます。



ケンメリ6


フロントグリルにもちゃんとエンブレムがあるし。



ケンメリ4



リアサイドにもエンブレムがあるのも凄い。そういえばこの頃の車ってこの位置にエンブレムが付いてましたよね。
そしてサーフラインもオバフェンもしっかりと。



ケンメリ5


個人的にケンメリってケツが命って感じがするんですよねー。ハコスカは顔なんですけど。

そんなケツのボリュームも、後世に渡って受け継がれる丸テールもしっかりと再現されてます。

改めて、220円(240円)で、しかもコーヒー2缶付いてくるwなんて良い時代ですよねー。

既に店舗によっては売り切れのところも出てきてるようなので、欲しい人はお早めに捜索されたほうが賢明だと思います。

集めた全部を並べてみました。


並べた1


各々代表色なんですが、R34の映えるブルーがなければ、かなり地味なカラーリング揃いです。



並べた2


R33が揃えばこのシリーズもコンプなんですが、そんなに熱心に探さないかも…、うん。



そんな今日の晩ご飯はマーボー丼。


マーボードン



最近デカ盛り関係で辿り着いて頂ける人も多いみたいで、なんかスイマセン。
デカ盛り記事どころか飲食の記事書いてなくてw。食べてはいるんですけどね。

オマケも一区切りついたので、今週末はちょっとまとめて書けるかな?、書けないかな?

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


全然関係ないですが、ともだち(20世紀少年)の正体が、睨んでたとおりの役者さんだったので、とてもスッキリしました。