中学の同級生でNって奴がいて、まあ、今でも付き合いがあるんですけど。
で、ソイツが無茶苦茶クルマに詳しい奴で。

どんだけ詳しかったかというと、中学の校庭に停めてあった先生の車(もちMT車)を難なく校庭グルグル運転出来ちゃう位のスキルの持ち主で。

で、特にソイツ、日産が好きで、どんだけ日産が好きだったかというと、あまりにも好きすぎて日産に就職したんですよ、結局1年位で辞めちゃったけど。

そん時に思ったのは、クルマもオンナもあまりに好きすぎてもダメなんだな、とw。

ちなみに今もクルマ関係の仕事に就いてるんですけど、まあ、そんだけクルマ好きなヤツと中1の時に同じクラスになって。

で、ソイツが色々教えてくる訳ですよ、その膨大な知識を。

その膨大な知識の多くは右から左へ受け流していたんですけどw、ある時引っかかったキーワードがあって。

それがケーピージーシーテンってヤツなんですけど。
判ります?ケーピージーシーテン。

いわゆるハコスカの車両型式番号なんですねー、KPGC10って。

良く判らないけど、その当時から車を車名ではなく車両型式番号で呼ぶのがなんとなく偉いって風潮があって、それの代表格、その当時にモデルチェンジしてたレビン/トレノも既にAE86(いわゆるハチロク)って呼んでた記憶が。

なんでかカッコ良かったんですよねー、そんな感じで呼ぶの。この辺の感覚は今でも残ってるかも。

で、そのケーピージーシーテン、いわゆるハコスカ。

自分達の世代のドンピシャなスカイラインはR30なんですけど、その当時「カッケー!」って思ってた「チューニングカー」とか「ヤングオート」の誌面に出てるスカイラインは、ジャパンもケンメリもあったんですけど、個人的にはハコスカな訳なんですよ。

国光カラー、ワークスオバフェン、L28改3.1リッター、ソレタコデュアル、オイルクーラー、ダミークーラーw、RSワタナベ、チンスポ…。


このクルマから色々な知識を学びました。
そのきっかけは先に書いたNなんですけど、ソイツに「どや顔」したいが為に知り得た知識が今でも身に染み付いてるのは単なる負けん気なんでしょうなw。

前置きがずいぶん長くなりましたがそんな思い入れたっぷりなハコスカ。

「これも好きだけど、ハコスカが欲しいんだよなー…」とつぶやいとくもんですねー、妻が立ち寄ったコンビニで購入しておいてくれましたw。


ハコスカ1


大変良く出来てます。


ハコスカ5



斜めのリアビュー、リアウイング、オバフェン、サーフラインもしっかり再現。




ハコスカ2



横からが一番このモデルの出来の良さが判るかも。




ハコスカ4



フロントビュー、暗くて写ってませんが、フロントグリルにはちゃんとGT−Rのエンブレムが描いてあるのが凄い。




ハコスカ3



リアビュー。リアウイングの出っ張り具合が判るかと。あと、エンブレムもちゃんとGT−Rって書いてあるんですよねー。こうして見ると塗料の粒子の粗さが…。


まあとにかく、220円(セブンイレブンでキャンペーン特価中)で、コーヒー2缶付いて?この商品は正直破格値の出来栄えですね。

好きな人は見つけ次第購入する事をお勧めします。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑次のターゲットはケンメリですねー。ポチお願いします!