クオリティの高さでお馴染みのアサヒワンダのクルマ系のオマケ。
23日からリリースされた「アサヒワンダ 金の微糖GOLD」のオマケ、GT−R歴代名車コレクション。

2本に1個付属の1/72スケールのダイキャストモデルで、車種はハコスカ、ケンメリ、R32、R33、R34、R35の6種類。


オマケ

ちなみに
「どーしてスカイラインGT−Rコレクションじゃないの?」
という素朴な疑問が生まれた人に軽く解説。

R34まではスカイラインをベースに専用エンジンとか足回りとかを備えた、高性能な派生車種の事をスカイラインGT−Rと呼んでたのだけれども、第3世代のGT−R、R35はそもそものベースになるスカイラインが無くて新規の造り起こしなのでスカイラインGT−Rという呼称は使用してないのだ。
ちなみにそのR35をベースとしているエゴイスト(過去記事)ってバケモノみたいな車もあります。

まあ、そんな横道な情報はさておき、このオマケ。
心優しき妻が2個ゲット、で、写メを私にくれて知った訳で。

そんなR32。


R32


ガンメタがそれっぽい。



R32の顔


でも顔がそんなに似てないような…。



そしてR34。


R34



個人的にもR34は青だよね。ちなみに友達の乗ってるR34もこのカラー。



R34のケツ



ケツはちょっとコドモっぽくなっちゃいましたかね。

完全に出遅れた私、で、立ち寄ったコンビニでR35をゲット。


R35



このモデルは造形し易いんですかね、他のシリーズでも軒並み似ている感じがします。


R35のケツ



ケツもいい感じに似てます。



という訳で半分(3種)をゲットしたんですが、個人的にはR34の出来がかなり良い感じに思いました。が、どれも力作揃いだと思います。ホイールも全部変えてるコダワリは単純にオマケの範疇を超えてるなー、と思います。


実のところの本命はハコスカだったりするんですよねー。
絶滅する前になんとか確保したいと思います。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。