さかのぼる事2週間前の週末、まだ夏休みだった時の話。

なんとなく商店街をウロウロしたくて、で、近くて、日除けのアーケードがあって…、なんて事を幾つか考えながら辿り着いたのは葛飾区の立石ってところ。

昼間に子連れでこの界隈をウロウロするのは実に5年振り。
そう、この記事以来のウロウロだったりする訳で(夜のウロウロはしてたりするんですけどね)。

串揚げ100円ショップの並びのコインPに車を止めて散策を始めます。


2012_08191月1日 0023


いきなり不思議な物が写りましたが、暑さのせいでしょう、気にしない気にしない。

串揚げ100円ショップは昼間だというのに串を食らってチューハイを頂いているバカモ…いや、素敵な人達の憩いの場でした。


2012_08191月1日 0024


およそ5年前に、この近くで生まれたムスコにとっては見る物全てが初めてな光景で、色々と興味深々な様子。画像に写るムスコの視線の先には「人生のスパイス」という看板が。5才にはまだスパイスいらねーでしょw。

その後はアーケード下の商店街をアッチウロウロ、コッチウロウロ。



2012_08191月1日 0025


このお店のサンプルケースは相変わらず神々しいまでに煤けてて。



2012_08191月1日 0026


内田さんは定休日。



2012_08191月1日 0035


ムスコも先ほど釘付けになった、画像右側、「人生のスパイス」という看板のお店は、今年8月にオープンした居酒屋さんらしい。
という訳で呑んべ横丁、新しい血を入れながら未だご健在。


他にも数軒気になる飲食店が出来ていた。そのうちの一軒は近々紹介する事になるかも。


うだるような暑さの中、なんだかんだで1時間弱。
なにするでもなく、プラップラと彷徨った立石は、やっぱり新しい発見があった訳で。

駅の高架化による街の整備とか、防災を意識した街造りとか、色々な意見があって、その一端は、街の外堀部分に該当する江戸っ子の前の通りの道路拡張などでジワジワと姿を変えつつあるけど、それでも、その街の個性とか魅力としてイジっちゃいけない部分があるんだけどね〜。

その辺りを考えた再構築を是非していってほしいな、と、街をプラプラしながら改めて思った訳です。


2012_08191月1日 0034

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。