今年の夏の連休初め、コドモ達が妻の実家へお泊り。

で、お義母さんが、
「せっかくだから久しぶりに夫婦で飲みに行けば?」
と言ってくれたので、その厚意に甘えてみた。

で、向かった先は足立区綾瀬。
バス利用で駅に着いたのは5時前。

で、目的のお店の開店時間には少し余裕があったので、道中の中古ゲーム屋で時間を潰す。

で、お目当てが無いので早々にお店を後にし、目的のお店へ到着。

すると、お店の前には10人を超える行列が!。



2012_08_11_16_59_05

(開店時間に行けば確実だろ!)

と踏んできたのだけれど、この人数の行列が出来ていたのは想像を超えていた。
ま、冷静に考えて、お店のキャパと、この行列に並んでいる先客の人数を考えたら最初のロットで座れると判断出来たので、行列の最後尾に並ぶ。

で5分も経たずに無事入店。

そんな、綾瀬随一の人気もつ焼き店、もつ焼き大松、およそ1年振りの訪問(妻は5年振り位?)。

テーブル席に座り、まずはボールで乾杯。



2012_08_11_17_08_44


ココのボールは甘さ控えめで飲み口キリッとしたドライ感があるんですよね〜。
元祖の素が〇〇飲料製だからなんでしょうね。

ちなみに飲みやすいんだけど度数は割と強めです。ピッチャーで調子コクと痛い目に合います。懲りずに昨年、そんな目に合いましたw。


さて、

「焼き物は時間がかかります…」

とお店のオバちゃんに告げられて、それでも焼き物目当ての訪問なので、焼き物を数種注文。
到着までの間はクイックメニューの「刺し」を楽しむ事にする。

最初に到着したのはガツぬた。


2012_08_11_17_10_23


通常のガツ刺しの上にぬたがかけられてるんだけど、ココのぬたが美味いんですわ。
個人的にはコレの上に卓上の七味を多めに振りかけて混ぜ混ぜした、スッパガライ方向性の物が大好き。
で、半分程に減ったら胡麻油を1周させると、また風味が変わって美味いんだな(最初から全部やるとちょっとクドい)。

ガツぬたが無くなりかけても焼き物が到着する気配がなかったので再び刺し関係を。

ハツ刺し。


2012_08_11_17_27_29



ってハツ刺し頼んだつもりだったんだけど、改めて見た画像の品はなんだかガツ刺しにも見える。
まあ、美味かったからドッチでもいいんだけどw。

これも胡麻油とお酢と七味でコーティング。
これに関わらず大松は「コレにアレかけちゃダメ!」とか言わないところが好き。
逆に言うと「コレかけて下さい」って言葉もないんだけど、だから、自分で色々な組み合わせを試してみるのもアリだと思います。

そんな刺しを突っつき始めた辺りに到着した焼き物関係。


カシラタレ。

2012_08_11_17_31_41



ツクネ味噌。

2012_08_11_17_30_56



アブラ味噌。

2012_08_11_17_33_36



この3種、実は我が家の個人的なテッパン、これ頼んどけば間違いないという品々なんですよ。

私は何気に訪問の機会があったりして頂いてるんですけど、妻のほうはホントのご無沙汰なんで、そういう、大松らしさのど真ん中が食べたかったらしくて。

頂いた3種どれもが、食べたかった期待を裏切らない、当たり前の美味さでした。
初回は、コレ食べとけば間違いない、そう言い切れる推しの3連星です。

そんな焼き物到着時にボールをお代わり。
未だ焼きたてでアツアツなツクネをハフハフ食べながら、塗された辛味噌の刺激的な辛さに軽くヒーヒー言いながらボールを流し込む。
そんな至福の1時間弱、お代は3千円弱。

「夏休みになったらババのオウチに泊まりたい!」

そんなコドモ達の名アシストwによって実現出来た大松詣で。
「冬休みになったら〜」の声を今から期待しちゃうのは言うまでもなかったりしてw。



2012_08_11_17_14_07


もつ焼 大松 ( 綾瀬 / 居酒屋 )

★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑夏休み期間中にも関わらずポチして頂いたおかげで、あんまりランク下がらずにいられました、ありがとうございます!