勝った!勝った!勝った!


欧州王者に勝った!


世界王者に勝った!


23歳以下だけど勝った!


1対0で勝った!


グラスゴーで勝った!

 

猛攻を凌いでカウンター。格上の相手にはセオリー通りのサッカー。
「マイアミの奇跡」もゲームプランどおりがハマったのかもしれないけど、今回は奇跡じゃない、ホントにゲームプランどおり。
それを90分実践出来たのは前線の永井の無尽蔵なスタミナ、スピードと、オーバーエイジがもたらした最終ラインの安定感でしょうね。

スペインはやっぱり格上だったけど、数的不利(日本には数的有利)になった後半では、幾度となく得点機を作り出せました。
この決定機を外したのは別の課題として、世界王者に対してもアレルギーというか苦手意識を持たず、いけたらどんどん前に行ってシュートで終わらす。
という高い攻撃意識が備わったのは、やっぱりこの世代から世界基準を知ってるし、先輩から教わってるって事なんでしょうね。

世界王者といえど、年齢的にはほぼタメ年。
だったら負けたくない。団体競技だから個で負けたら組織で補えばいい。
とにかく内容じゃなくて結果が全て。

そんな気持ちが実った日本の勝利でした。

後半はヤバかった。特にロスタイムはちょっとウルウルきちゃったw。

久々のガチの勝負でのジャイアントキリングだね。
感動をありがとう。
おかげで今夜の勝利の酒の美味さは格段ですw。