3度目の訪問。

実はチョイチョイ訪問の機会を伺っていたんですが、どっかのTV放映を受けて暫く行列店になってました。
で、念願適ってようやくの再訪。

座敷が全部空いているという、エアポケットな時間帯に突入。

2012_07241月1日 0004

さて店内の様子。
以前と変わった点は、炒飯(550円)の大盛り、特盛りの量を示すメニューを見かけなくなったのと、テレビの下の注意書き。

以前からこの場所に注意書きは存在していたのだけれども
「無理せず自分の食べられる量を注文しましょう」といった感じの注意書きから、

「大盛、特盛り、マヨネーズ(?)を注文して残したお客さんは、震災被害に遭われた方達に寄付してください」
といった感じの内容の注意書きに変わってた。


肝に銘じましょう。

2012_07241月1日 0005

という事で注文。
炒飯(550円)を普通盛りで。
ちなみに100円増しで大盛り、200円増しで特盛りに出来ます。

炒飯は自分達の卓で一番最初に到着(他の注文は麺類だった)。

2012_07241月1日 0007

普通盛りといえど、お米がギッシリと詰まった感を感じる山の標高の高さは、平均的な店の2倍強はあるんじゃなかろうか。
だって2、5合だもの。
同時提供のスープは、ラーメンのスープにワカメと葱。

2012_07241月1日 0011




2012_07241月1日 0006

スープに浸っているレンゲで山の頂上から頂きます(頂だけにw)。
見た目通り、ギッシリした感じの、ツヤツヤのお米の山。

2012_07241月1日 0009

でも、ギュウギュウと押された感じは受けず、口の中に入れるとシットリの後にパラパラとしたお米の食感が楽しめます。
具材はチャーシュー、卵、刻み葱とシンプルな構成で、その味付けは、最初のほうは、少し薄いかな?と感じたんですけど、食べ進めていくうち、大量に入れられた刻みチャーシューの塩気が合わさって、丁度いい塩梅になるんですね。
絶妙な塩加減で、最後まで美味しく頂けました。

量がクローズアップされがちなココの炒飯ですが、味に関しても絶賛する人達が多いのも納得出来る美味さでした。
普通盛りでも十分に食べ応えがあります。初回は普通盛り注文したほうが無難かも。

実は頼む前にちょっと、大盛りも食べられんじゃね?と思ったんだが、やっぱ止めといて正解だった。
妻とコドモのケツモチもしたものでw。

2012_07241月1日 0010

妻の頼んだタンメン(普通盛り)。野菜で麺が見えない…。


麺類はガッツリ頂けるんですけど、ご飯類はちょっと勝手が違うんですよね〜。


頂いている最中、以前に見かけたお客さん(なんでその客の事を覚えているかというとオムライス大盛りをサラッと注文して、サラッと食べてたのが強烈に印象に残っていたからです)。
が、今回もメニューを見ずサラッと「カツ丼、大盛りで」と頼んでた。

到着してきたそれもやっぱり、さすが光栄軒といえるシロモノでしたw。


 

光栄軒中華料理 / 荒川区役所前駅荒川二丁目駅三河島駅
昼総合点★★★★★ 5.0

光栄軒 ( 荒川区役所前 / 中華料理その他 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ


 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。