サブタイトルに「怒りの〜」と書いてますが、別に怒ってません。ただ成り行きなだけですw(元ネタ判る人だけ判ればいいや)。

ついこないだ、「もういいかな…」って感じの記事を書いた、コンビニ売りのUCCの無糖コーヒーにオマケで付いているランボルギーニコレクションなんですが、お昼時に偶然立ち寄ったコンビニのドリンク陳列棚。

それの最前列に並ぶボトルの首にぶら下がるイエローのミウラくんと目が合ってしまい、思わずお持ち帰りしてしまいましたw。



無糖



関連記事第3弾にして、はじめて、どーにもマズ…、いや口に合わないブラック無糖のボトル缶と一緒にパチリ。




ミウラ


このミウラくん、実物はもうちょいレモンイエロー気味な黄色で、非常に発色が宜しい。造形も宜しい。で、相変わらず、ちょっとタレ目の人間みたいな、愛くるしいルックスですね。思うに、人間っぽい顔のクルマって、人気が根強く続きますよね。

手にした4台に共通して言えることなんですけど、ダイキャスト製のボディだからなのか、塗装の綺麗さが非常に目立つシリーズでしたね、コレ。

そんなランボネタですが、ホントにコレで最後。次にコンビニで遭遇したとしても
そして、マズ…いや、口に合わないコーヒーを再び手に取る機会があったとしても、もうやりません。

それはなぜか?といわれたら、一回目の記事を書き終えた時に、ふと浮かんだサブタイトルを、やっと書ける記事で、ようやく書き終えた事が出来たからですw。


 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 


↑ブログ滞るといっておいて更新が続いているのは、朝とかお昼に記事をチョコチョコ書いておくという知恵が備わったからですw。