マルちゃん(東洋水産)からいつの間にか発売されていた、サッカー日本代表のジャージを模した「俺の塩」のカップ麺。



2012_06221月1日 0002



先日立ち寄ったドラッグストアで100円位で売ってたので早速買ってみた。

ちなみに青色と白色の2種があって、青色ユニのホームが海鮮風味の塩味、白色ユニのアウェイが豚骨風味の塩味という事らしい。

もちのろーん、JFA公認。

ちなみにラーメンマンと並べるとこんな感じ。
まあ、普通のカップヌードルサイズですよ。



2012_06221月1日 0005







2012_06221月1日 0010



ロスタイム1分でもまだ間に合う


こんなキャッチが示す通り、クイックワンからチョッパヤまで脈々と受け継がれている、1分で出来上がりの時短系。

お湯入れて、蓋して、蓋のオモシ、当初はラーメンマン。



2012_06221月1日 0007



狙いは良かったんだけども、いかんせん体重が軽いようで、出来上がりの1分を待つ間に2回くらいパカァと、仕事放棄した。

という訳で、フジコ・ミネ(とゴエモン)、急遽代表に召集。


2012_06221月1日 0009


どっしりとした安定感で、出来上がりをバッチリサポートしてくれました。



さて、出来上がり。


2012_06221月1日 0013


当然のごとくな極細麺。
更にバリカタを狙って、フライング気味に頂くのはお約束。

そんな麺はよくみると平打ちの極細。


2012_06221月1日 0015



まあ、クイックワンからチョッパヤまでの今日、脈々と受け継がれている、1分で出来上がりの時短系ですからね。

他の具はキャベツにカマボコ2種。


2012_06221月1日 0016


このカマボコがまた凝っていて、画面左の貝柱っぽいルックスのヤツは、そのまんま、貝柱を模したカマボコなんですよ。
これ、噛むと、ホタテ貝柱のエキスの存在感が感じられて、そのフェイク感がなんとも新鮮な具でした。

もう一方のサッカーボールを模したほうは、よくあるグラフィック系のカマボコで、味わいとか特に無しの雰囲気モノ。
まあ、この手のヤツで黒色多用っていうのは割と新鮮かもですね。


そんな1杯は、まあ、想像の範疇の美味さだったんだけれども、もうじき開催されるオリンピックとかW杯最終予選とかを考えたら、まあ、雰囲気モンでいいかな、と。


そんな俺の塩。

ジャッジのラーメンマンさんに聞いてみます。



2012_06221月1日 0019



……。







2012_06221月1日 0018



勝者、豚骨!



妻のをちょっと食べさせて貰ったんですが、紅ショーガの存在を感じる、メリハリのあるスープが好みでした。ちなみにジャッジ、2対0。



まあ、機会があったら試してみてくださいな!

 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 


↑ドコモもauもSBも、どちらの皆さんも宜しくお願いします!