ユーロを気にしてると体調が崩れてくるのは、やっぱ年のせいなのかと最近ますます思うようになりました。
20代の頃は2日位寝なくても全然大丈夫だったのに、最近は3時間位の睡眠を1回やっただけで風邪気味になります。
まあ、4年に一度だから無理するっていうのもあるんですけどね。
それにしてもオランダ全敗とは…。

そんなサッカー関連とは全然関係ないネタですが。

今更ながらカップヌードルごはんのシーフードのレビューを。


カップヌードルごはん



左のヤツじゃなくて右のヤツです。

まずは作り方。
初めてだからか、ややめんどくて時間かかる。

以前職場で後輩がカップヌードルごはんを食べようとしてて、出来上がった時にはもう自分は、お弁当ほぼ食べ終わってた。
そのくらい時間かかる。

ようやく出来たソイツの風味は確かにカップヌードルのシーフード。
出来上がりの外箱は滅茶苦茶熱いが、我慢して取り出してフタを開ける。
更に増すシーフードの風味。

箱を覗くと、なんだか想像よりも少ない感じのご飯が。


出来上がり


その上にはシーフードらしさを感じるイカとかカニカマとか貝柱とかの具の存在も。

よく混ぜないと味にムラが出るので一所懸命マゼマゼ…。




マゼマゼ

一口食べると確かにシーフード味。
スープじゃ無いぶん、通常のヌードルよりも塩気が強いというか味が濃いぃ感じもしないでもないが、この位の味付けじゃないと逆に「味薄い…」って感じになっちゃうのかな。

具の存在感は通常のヌードルと同じ位の大きさ。
いつの間にか食べてたタコとかいつの間にか食べてたカニカマ、という感じ。

個人的にはもっと、炊き込みご飯風というかパエリアっぽい感じだったらいいな〜という願望を持ってたんだけれども、実食後は、やっぱりヌードルを平らげた後のスープにメッシ(白飯)投入した感じに近いという、いわば予想通りのベタな印象でした。

やっぱり麺がいいやw。

まあでも、興味を持たれた方は一度食べ比べてみたほうがいいかな〜、とも思います、相性とかあると思うんで。

個人的にはチリトマトでこれやったら美味そげな感じがするんですがどうですかね〜。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑そういえば先日、カレー味も出ましたね。こちらの反響もどうでしょう。