つい先日、テレビで見かけたTOYOTAの連続テレビCM、ReBORN(信長と秀吉)シリーズ。
そう、キムタクとたけしが現代に生まれ変わった信長と秀吉に扮し、東北を旅するヤツです。

それの最新のヤツのロケ地は宮城県石巻市。




過去記事で書いた事もあるんですが、石ノ森萬画館をメインに捉えた構成な感じ。


たぶん割れたガラス窓を塞ぐ為に貼られたベニヤ板に、おびただしい数の書き込み。
わざわざ現地に赴かなきゃ無理なその書き込みは、それを書いた人達の熱量が、わずか数秒での映りこみでも非常に心に残る訳で。

 

このCM、どーにも引っかかって、ちょっと調べてみたら、これの60秒バージョン、あったんですね。

「バカヤロー!!」

60秒バージョン、海に向かってそう叫ぶ理由、いや、叫ばなきゃいけない理由が、よく伝わる映像でした。

「ReBORN」は「生まれ変わり」という意味だけれども、どちらかというとソッチよりも「再生」とか「復活」という意味で使ってるんでしょうね。


自分は原チャリ免許取ってから今日までずーっとホンダ党で、そしてこれからもホンダ第一主義な訳で、たぶんトヨタのクルマを所有する機会はこの先も無いと思うけども、そんな私でも、こんなCMを作り続けるトヨタって、なんかいいな、って思いました。

このCM、ゴールするまで注視し続けたいと思います。