「ぐり」って聞くと




ぐりぐり



このネタ元を思い出すんですが。
(余談だけどこのパロ画像の作者のセンス秀逸すぎる)


その「ぐり」とはたぶん、無関係なんだろうな、このお店。

浅草ウインズに行く時とか、とにかく、良く使う、吉原抜けての国際通りへのルート。

その道沿い、割と目立つノボリが立っているのが不思議だな〜?と前々から思ってた1軒のお店があったんですが。

2012_05261月1日 0050

先日、その店頭をじっくり拝見する機会があって、その店頭が更に賑やかになっている事に気付き。

で、その賑やかが増した店頭を見て、ようやくこのお店が何のお店か判明しました。

2012_05261月1日 0047

2012_05261月1日 0048

2012_05261月1日 0049

そう、このお店、今年3月放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の人気コーナー「きたなトラン」。
その人気コーナーの特別編、○○なのに○○が美味い!、そういう畑違い的なお店を紹介する「なのにトラン」で紹介されてたお店なんですね〜。

その放送をリアルタイムで見ていて、そのうち行きたいと思ってたんですが、まさかそのお店が何百回通ったか判らない道沿いにあったとは。

店舗外観は、先に述べたように「TV取材を受けました」的な感じを前面に出したディスプレイが目立ちます。

店内は入口直ぐ左脇にスツールのカウンター席が3つか4つ。
奥に進んでテーブル席、4人掛けが2、2人掛けが2。

土曜のお昼時の訪問、入り口に一番近い4人掛けのテーブル席に案内されました。
先客は6名位。それぞれが概ねソロ客で、テーブル席が埋まってる、ゆったりとした感じ。

さて、席に座ると「何にしましょうか?」と、このお店の女主人がメニューを持ってきてくれました。
「まあ、(食べる物)コレしかないんですけどねw」と言われて、開いたメニューは金と銀で非常にピカピカしてますw。

2012_05261月1日 0023

そのメニューの推しは、TVでも紹介されていた「ちゃんぽん」。

2012_05261月1日 0024

そう、このお店は番組内で「喫茶店なのにちゃんぽんが美味いお店」として紹介されてたんですね〜。
「喫茶店」と「ちゃんぽん」、確かにあまり結びつきにくいキーワードであります。

で、注文は、私が「皿うどん」、妻が「ちゃんぽん」(どちらも食後のドリンクが付いて850円)。
事前に、割とというかかなり盛りが良いという情報を見ていたので、頼んだ2品からコドモ達の分を取り分けるような感じで。
食後のドリンクは2人ともアイスコーヒーを所望。

料理の到着を待つ間に店内の様子をキョロキョロ。
だって色々とアイキャッチがあるんですもん。

2012_05261月1日 0026

2012_05261月1日 0042

その中のひとつ、カウンター席の後ろのスペース。
そこに飾られた大量のゴジラ関連のコレクション。

2012_05261月1日 0025

さらに厨房内のダクトとか、その他に見受けられるE・YAZAWAの文字。

これまた番組内で事前に知っていた情報なんですが、このお店の女主人、ゴジラとヤザワが大好きみたいなんですね〜。

更に、その番組内で語られてたエピソードなんですけど、ここの女主人、かつての暴走族。
江東のルート20所属でカペラ乗ってたらしい。

ルート20って言ったら、このへんの昭和のハナタレ小学生でも知ってたCRS連合のRな訳で。
番組中でも紹介されていた女主人の髪の毛のメッシュは赤からレインボーに変わっていた訳で。

そもそも「女主人」というよりも「姐さん」って呼ぶほうがしっくりくる訳で。

そんな姐さんが運んできた皿うどんは、裾野の広いマウンテン。

2012_05261月1日 0029

対して、ちゃんぽんは、標高の高いマウンテン。

2012_05261月1日 0032

皿うどんは直径20センチ位の平皿に盛られてきます。

2012_05261月1日 0030

パリパリの揚げ細麺の上に、餡かけでコーティングされた具(豚肉、イカ、アサリ、かまぼこ、キャベツ、モヤシ、さやえんどう、キクラゲ、ニンジン。
その脇に、彩り的な意味合いもある紅生姜。

2012_05261月1日 0034

到着時の見た目には一瞬、デカ盛り的な感じもしますが、食べ進めていくうちに実際には登頂は然程険しくない事に気付きます。
揚げ麺はたぶん1人前として適当な量で、視覚的にデカ盛りと訴えてくるのは上に乗る具。

2012_05261月1日 0035

その具の構成の比率も野菜7割という感じなので、かなりヘルシーで食後感も良好。
皿の底にスープがあるんですが、そのスープもしょっぱくもなく、薄くもなく、適正な塩梅。

2012_05261月1日 0036

ちゃんぽん到着する時に「ヤバいよヤバいよ…」と出川みたいに呟いていた妻。
そのちゃんぽんは、見た目、二郎の野菜マシっぽいルックス。

そんな見た目ですが、こちらも基本、麺は1人前、で、具は皿うどんと同じ構成の野菜ドッチャリ。

2012_05261月1日 0033

つまりは皿うどん同様、意外とヘルシーな一品な訳で。


その見た目から、ちょっとヒヨってた妻ですが、私の助け舟も必要なく、無理せず完食。

双方から取り分けしていたコドモ達はもうちょっと食べたかったみたい。


一通り平らげた後の食後の飲み物。

2012_05261月1日 0037

そのコースター、これまたヤザワ。


壁に貼られた「なのにトラン」の認定証。

2012_05261月1日 0041

堂々の★3つ。

割と真ん中な場所に置かれた安西Pフィギュア。

2012_05261月1日 0039

これらに加えゴジラ群がもたらす、コングロマリットな空間は、それはとてもとても居心地が良い訳で。
その居心地の良さは近隣のコインPの料金も千円近くなっちゃう訳でw。

皿うどん単体で考えたら★3〜4が妥当かな〜と思いますが、「喫茶店なのにちゃんぽんが美味いお店」として考えた時には、食後のドリンク付いて850円という価格設定はかなりお値打ちだし、なにより、★評価低く付けると姐さんが怖いんでw。(嘘、実際には腰の低い接客で、とても気っ風がよくて気前の良いママさんでした)。

帰り際、入り口脇に置かれた衣装ケースの中のカメさん達にも、再訪を誓った昼でした。

2012_05261月1日 0045

いや〜、いいすわ〜、喫茶ぐり。


次は辛みそちゃんぽん食べよっと。

喫茶ぐり喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★★ 4.5


喫茶ぐり ( 浅草(つくばEXP) / 喫茶店 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑そろそろバッテリーが切れてきそうです。充電的意味でもポチを宜しく。