本日、いよいよ開業した東京の新名所、スカイツリー。

あいにくの雨空で展望台からは景色がほとんど見れなかったそうですが。
更に強風のために第2展望台へ通じるエレベーターを停止させたそうですが。

なにはともあれ隣接の商業施設と共に、新たな東京観光の呼び水としても開業は喜ばしい事です。

場所的に近い浅草とか両国とかとのセットが都合良いかと思いますが、我が故郷、葛飾区、そして第2の故郷、足立区もそんなに遠くないので、こちらも併せてご利用頂ければ、と思いますw。


我が家からも一応スカイツリーが拝めるんで、まあ、2センチくらいなんですけどね、初日のライトアップを見ながら酒でも飲もうかと思ったんですが、ほぼ見えませんでしたw。


昨年に起きた、未曾有の大震災。
その当日の帰宅路、そういえばスカイツリーは大丈夫なのか?と、ふと気になったんですが、そんな心配をよそに、凛としていたスカイツリーを見て、なんか安心した記憶が未だ残ってます。

その震災の翌週、現在の高さでもある634mに到達した事は、その当時の膨大なニュースに埋もれたのも致し方ない事だったけれども、
あの頃の「どうしようもない無力感」に包まれてた社会に、微かな希望となりました。

そんな経緯もあるんで、東京タワーが高度経済成長期のシンボルだったら、スカイツリーは、あの日を忘れず、日本の復興のシンボルになればいいな、と思ってます。


2012_01031月1日 0029