上野アメ横のアメカジのデパート、アメリカ屋。その本店は縦横無尽に入り組んでいる構造なんだけれども、その店舗と店舗の間の急な階段。
そこを上った先にある、台湾料理屋。

2012_02261月1日 0024

このお店、アメ横の飲食店で最古参らしいっていうのを、以前テレビで紹介されてたのを見て、そのうち行ってみたいと思っていたお店。

店舗外観はガラス張りで中の様子丸見え。
まあ、当然、お店の中からも訪問の様子が判るんですけどね。

店内の様子は、ガラス戸の入り口を背にして右が丸テーブル4卓くらいのフロア、左が階段2段くらい上に上がる感じの高低差があるフロアで、たぶん角テーブル4卓ほど。それと厨房。

日曜のお昼頃の訪問でしたがほぼ満席。

メニューの一部はこんな感じ。

2012_02261月1日 0013

2012_02261月1日 0014

ちょっと迷ったあげく、担々つけ麺(750円)を頂きました。

2012_02261月1日 0019

麺は黄みがかった中太ストレート、茹で加減普通。

2012_02261月1日 0021

つけ汁は、白菜、キクラゲ、モヤシ、ワカメ、細切りタケノコ等など野菜がドッチャリ入ってます。

2012_02261月1日 0020

表面には辛味付けに寄与しているのか赤唐辛子が3本プカプカと浮かびます。


つけ汁は味噌ベースで辛さも酸味も、どちらも突出している訳でもないですが、ちゃんと利いてます。

2012_02261月1日 0022

それよりも印象的なのが、どうやら味のセンター、割と舌先にピリピリくる化調具合。
濃い味仕立てなんで、やたら喉が乾きます。
麺は、盛りも味も普通。

土日限定サービスのデザート(平日は点心みたい)表面ツルツルとした胡麻あんの団子。

2012_02261月1日 0023

ツルンとした食感が楽しかった。

トータルで頂いた感想、これがまた普通なんですよね。
ご近所の中華料理屋さんで、この商品が出て来てもそんなに違和感がない感じ。

つまり、そんなに、台湾料理とか、アメ横イチの最古参とかの有難みがないんですな〜。

それは妻の頼んだローメン

2012_02261月1日 0016

(先に書いたテレビ取材の時も、これがイチオシ的な扱いだった)とかコドモ達のラーメン

2012_02261月1日 0017

にも同じような印象ですが、コチラは逆にちょっと何か加えたい程、足りない感を感じた薄味でした。

と、ここまで書いてて誤解を与えていたら申し訳ないので、もう一度。

普通です。
普通に美味いです。


夜の訪問で、アメ横の魚屋さんの並びをを展望出来る窓側の席でピータンをアテにビール飲ったりしたら、ブレードランナー的な、相当なトリップ感を感じられそうで、また印象が違うんでしょうな。

2012_02261月1日 0012

新東洋 アメ横店 ( 御徒町 / 台湾料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑台湾料理は割と好きなんですけどね、久しく食べてないけど。
え?メニュー選択ミスですか?、そうですか。