とある休日のお昼時、「軽めの昼食を」と伺ったのは三島屋。



2011_12041月1日 0070


先客2組、1組は幼稚園の制服を着てたから4、5才位の女の子とそのお父さん。
もう1組は歩道を歩くときには手押しのカートを要する位に高齢なお婆さんがひとり。

空いてるテーブルに適当に座り、あんまり悩まず、そばもんじゃ×2、焼きそば、たこ焼きを注文する事に。
厨房の女将さんは、持ち帰り注文の対応とかで、なんとなくテンパっている感じだけど、構わずにオーダー。

すると、続いて父娘の先客も、厨房にオーダー。

久々の三島屋でのイートイン、楽しみだな〜、と料理の到着を待っていると、
厨房からなにやら黒い影がトコトコと。

その正体はちょっとお年を召した感のする、ローレンス・フィッシュバーン似の黒いパグ犬。

そのローレンス、トコトコと歩んできた後に、なんでか私らのテーブルの脇にペタンと座る。

2011_12041月1日 0064





……。




(こりゃー、傍から見たら確実に我が家の飼い犬だな…)


その予想は見事的中。


先客でいた父娘の、どうやら奥さんらしい大陸系の女の人が後からの合流で来店してきたんですけど、すぐさま、私らのシマを見て、

(ここは食べ物屋なのに…)

という感じの事を旦那さんに喋りだしたやないの。


しかも、こんな場所(犬のいる空間)で食事出来ないから、さっき主人が頼んだ物を持ち帰りにして欲しい、と厨房の女将さんへ告げている。

それからもその人、コッチをチラチラ見ながらご主人に「食べ物屋に犬は駄目でしょ!」的な言っていたんですけど、その人とドンピシャで目が合った、妻が言った言葉、

「ウチのじゃないんですけどね〜♪」


に、泡食った感じのその奥さん。


「…じゃあ誰の?」


という感じの問いに「お店の」と返すのは至極当然な事で。



結局、その飼い主と持ち帰りの遣り取りをして、お店を後にしたんですが、その奥さんの気持ちは判らなくもない。


事実、その後に入ってきた2組の後客も


(犬連れてきちゃってるよ…)


と、痛い視線を我が家にくれてきましたから。



その度に妻、


「ウチのじゃないんですけどね〜♪」


と、水戸黄門の印籠のように喋ってましたから問題なしなんですが。





やきそば




焼きそば。




たこやき




たこ焼き。



そして、そばもんじゃ。



そばもんじゃ



ピンと張り詰めた表面張力具合。




2011_12041月1日 0069




そのどれもが、訪問前からの期待に応える、王道の美味さのコナモン群でした。





私も基本、飲食店でペットがデカイ顔をしている状況があまり好きじゃないんですよね。

特にネコがカウンターを歩いたりする大衆酒場とかはかなり駄目。

だから先の奥さんの気持ちもなんとなく判らなくもない、つーか常識に近いと思う。

話を少しだけ戻すと、私達が頼んだ料理が到着してきて一家でパクついている時に、もう一組の先客、高齢なお婆さんがお店を後にしたんですよ。
結局何も飲まず、何も食べずに。


思うに、
「このお店が甘味処だと思い、お店に入ったものの誰も注文を聞いてくれず、結局何も頼む事が叶わずお店を後にした」


そんな感じかもしれなかったんですよね〜。


もっと早くその様子が判っていれば私らでのケアも出来たんですが、訪問した際には先客2組ともオーダー待ちだと思ってましたんで。

 

で、話を戻すと、パグの話と、イートインのお客ほったらかしの件。


これはもう、仕方ない。

だってこれを含めての三島屋なんだもん。


お婆ちゃんの件は、考えると今でも胸が痛むけど、お店の人が厨房から出てきて注文を聞いてくれるのは余裕のある時だけ。
外に持ち帰り注文のお客さんがいる時はその対応に追われているので、まず無理。

イートインで訪問して席に着いてから3分過ぎてもお店の人が注文を聞いてくれなかったら、自分で厨房にオーダーをぶっこみましょう。

そして、自分達の足元にローレンス・フィッシュバーン似の黒いパグ犬が暖を求めてきても、これが三島屋だ、と、自分の心を割り切れるように努めましょう。

(犬連れてきちゃってるよ…)

我が家同様、そんな目で見られたら迷わず、「お店のなんですよ〜♪」と言いましょう。

犬がどうしても駄目なんだ、って人は、そりゃもー仕方ない、シッシと追っ払いましょう。



個人的に★5のお店って「与えられる★5」と「自分で求める★5」っていうのがあるんですけど、このお店は間違いなく後者。

事前に知っているのとそうでないのとでは大分印象が違うと思うので、このお店を東京グルメ(ライブドアグルメ)に登録した者の責として、あえて今回マイナスな要素を書き記しましたが、それでも我が家の支持が揺るがず★5なのは違いない。

東京のチープでディープなコナモン文化がギュギューッと凝縮された感じのお店です。改めて、是非お試しを。

 

三島屋 ( 浅草(つくばEXP) / お好み焼き )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

 都バスで飛ばすぜい

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。