基本的に朝食は抜かずに毎日食べる派なんですけど、パンとかご飯とか、そこらへんもそんなに拘りがある訳でもなく、出された物を平らげてます。


が、1月はちょっと別。


正月用にと各方面から頂いたり購入したり鏡開きしたりで大量の切り餅のストック。


これはこれで非常にありがたい事なんですけど、その餅の活用法、晩ご飯だと鍋の具材として投入する位なんですよね〜。


そんな餅、どういう風に消費していくかというと、例年、朝食に回ってくる訳です。
流石に連日餅という訳ではなく、中1日とかの起用なんですけど、それでも飽きが来る訳で。


特にその飽和状態、コドモ達が著しく、



「もうお餅やだ!、シリアル食べたい!」


等と言うもんだから、そのコドモの食べかけ(というかほぼ食べてない)の餅を食べたりしてると更に飽きが加速する訳で。


そんな1月の我が家のブレックファースト事情、それがそんなに大好物でもないパン類でも今月に限っては



「♪朝はパン〜♪パン、パ、パン♪」



と、松下由樹ばりなテンション



朝はパン



上がるのは必然な訳で。

 

そんなテンションの上がった我が家の今朝の朝パン。



モッチ




またローソンでキャンペーンやってるグンちゃん(チャン・グンソク)絡みの商品、モッチ プルコギパン(145 円(税込))。
もちろん、チャン・グンソク大好きな妻のセレクトです。

余談ですが昨晩来日したそうですね、妻が申してました。


さて、そんなプルコギパンのパッケージにある商品説明。



商品説明

 


イメージイラスト、ざっくりし過ぎ…。
(プルコギ謳ってるのにわざわざ牛肉入りって…)。


そんなプルコギパン、謳い文句通り、外はモッチモチした食感のパン生地。
それに包まれるプルコギフィリングはパッケージに「辛味の苦手な人は注意して」的な事が書いていますが、実際はそんなに、というかほぼ辛くないです。
牛肉と香味野菜系はほとんどペースト状で、なんとなく雰囲気でその存在が判る感じ。



断面


食感的に何かに似てるな〜と思ったのが、セブンイレブンのブリトー。それの生地をもっとモッチモチにしたバージョン。

若しくは中華まんを薄くつぶしたような感じとか。


邪推だけどこのパッケージの画像で30円位コストが掛かっていると思われるので



パッケージ





実質110円くらいの商品と考える。

その上で肉まんと天秤をかけたら、私は肉まんを選択するなw。


まあ、チャン・グンソク好きな人はパッケージ目当てで買うだろうから、あまりその辺(味云々)は関係ないと思いますけどね。
そういや、この前の日、コーヒー味がするメロンパン(こちらもグンちゃん絡み)を頂きました。


我が家の食卓まで侵食してくるとは、グンちゃん恐るべし…。

 

 

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、コチラもグンちゃん人気にあやかれると思います。