マックの人気シリーズ、Big America。
それの2012年度版の第一弾、グランドキャニオンバーガーを食べてみた(実売価格420円だった)。

3段のバンズの間にそれぞれ2種類のチーズ(チェダーとモツァレラ)、玉子、ビーフパティにはステーキソース。
商品イメージとしては、かの有名な世界遺産・グランドキャニオンの岩肌、地層をイメージしたんだそうだ。

そんなグランドキャニオン、頂く前のガワのルックスはこんな感じ。


2012_01041月1日 0001




折角なのでムスコが頼んだフィレオフィッシュと並べて大きさを比較するとこんな感じに。


2012_01041月1日 0002


包みを開けるとこんな感じのルックス、普通のバーガーと比べると流石にズシリ感があります。



グランドキャニオン



トローリ溶け出した感が伺えるチェダーチーズが何気に食欲をそそります。



という訳で早速ガブッと。



するとドバッと。


2012_01041月1日 0007





食べかけの絵で申し訳ナイスですが、最下層に近い位置にある、ある意味この商品のキモのステーキソースが、その行き場を失って四方から飛び出してきました。

これって多分食べ方次第なんでしょうけど、結局汚れるのお構いなしで平らげて、その後に丁寧にティッシュで拭くという方式を選択しました。
こりゃ〜、層が高いと必ず付きまとう問題ですからね〜。高い服着て食べる人とかは最下層に気を付けたほうがいいですよ。



2012_01041月1日 0006


そのステーキソース、味のベースは醤油という事で、アメリカで名を馳せるヨシダソースみたいなテイスト。
玉ねぎの香ばしさ、それに燻された感がリアルに伝わるスモーク度。
このソースが美味いんですよね〜。
このソースの力で、玉子もそしてパティも一気に平らげさせるような感じ。

上層部に近い場所、チェダーの下には粒マスタードが和えられているので、程よい辛味が合わさってダレる事なく最後まで食べきれる。
昼食に利用したんですけど、個人的には腹持ちもまあまあでした。

以前食べた同シリーズの爆発的人気を博したテキサスに割とテイストが似てるかな〜と思うんですけど、個人的にはコチラのほうが好き、っつーか美味かった。

今週末辺り、この商品も出荷制限がかかりそうなくらい人気が出そうですね、この商品も。

 




この商品、亀有北口のマックの2Fで頂いたんですけど、目の前のビューから受ける印象は、「やっぱカオスだわ亀有…」という感じでした。
(歩道に座りこんでいるコマッタちゃんがいたり)

2012_01041月1日 0009






blogram投票ボタン


↑意外にも?ウチのムスコ、ハンバーガー食べないんですよ。


 人気ブログランキングへ

↑その理由は、「おさかなだいすき」だから、だそうです。