葛飾区のラーメンプチ激戦区、堀切菖蒲園の店舗の中でも割と好きなお店な、麺屋りょう。

その店頭に踊る「学割サービス始めました」の文字。



2011_12101月1日 0035



値引き?大盛り無料?はたまたトッピング無料?

学生証提示でどんなサービスが受けられるんだろ?

まあ、どうせそのサービスは受けられないんですけどね、自分。



話は全然変わりますが、昨晩に行われたCWC準決、柏レイソル対サントスFC。

例年の如く、南米からと欧州からそれぞれ1人主軸の選手を選出して、事前から紹介のVとかをバンバン流して盛り上げていくのがトヨタカップ時代からの日テレの放送スタイルな訳で、そんなスタイルを受け、今年は南米ネイマール、欧州メッシを前面に押し出しているんだけれども、案の定今日の試合の中でも、ネイマールに好意的なアナウンス、試合解説ばっかりでしたね。

ネイマール、確かに物凄い選手なんだけれども、試合をしているのは我が日本のクラブチームだぞ。もうちっとホームタウンデシジョン的な解説をしてもいいんではないかい?
試合後、すぐさまスタジオで、「いや〜、南米王者相手に善戦しましたね〜」なんて語り合ってる。
善戦なんて言葉が出るのは、ハナからJ王者が負ける体(てい)で見てるからなんだろうな。

柏は良かったけど、決められたはずのゴールをちゃんと決めていればサントスをもっともっと追い込む事が出来たはず。
次の3決ではスカッと結果を残して欲しいと思います。

そして明日(もう今日か)はいよいよこの大会の真打、バルセロナ登場。

実況はもちろん「メッシ、メッシ」と騒ぐに違いない。

バルサは勿論ですが、アジア王者の健闘も祈ります。


サクッと堀切ネタで終わるつもりがつい熱くなって、結局サッカーネタのほうが文字数多いですねw。