前日、ガストを後にして帰宅した後、男同士で入浴、その後、普段より広い寝床でもグズッたりせず、大人しく就寝したムスコ。

翌日の日曜早朝、毎週欠かさず見るゴーカイジャーを見せるために7時過ぎに起こしたら開口一番、

「(明日帰ってくるって言ったのに)まだママと〇〇〇帰ってきてないじゃん!」と。

言葉には出してないけど、置いてけぼりをされたのはやっぱり寂しかったんですね。


そんな寂しさを紛らわすために最近積極的に取り組んでいるチャリンコの練習も兼ねて虫捕りしようと思い、近所の空き地を巡るも結局一匹もバッタ捕れず。
ムスコも薄々感じてた、虫がいなくなる時期の事。判り易く説明したら本人も納得したみたいで、多分来週からは虫捕りをせがまれる事もなくなる事でしょう。

そんな、原っぱを求めてのめぐりあいは1時間強続き、気付けばお昼時に突入。


「ラーメン?」っていうと
「すき家!」っていう。

「つけ麺?」っていうと
「すき家!」っていう。

コドモでしょうか、
いいえ、ガンコ者。


すき家も大好きなムスコ。
まあ、帰路で、すき家の店頭が見えている状態でもありましたからね。


という訳ですき家突入。

ムスコは、初めて頼む事の出来る「お子様牛丼のすきすきセット」(正式名称失念)を。


私はコレ。

2011_11061月1日 0005

この秋の限定メニュー、きのこぺペロンチーノ牛丼の並盛り(380円)をサラダセット(プラス100円)で。

先にムスコの注文の品が到着。

すき家 7


昨晩に続き、「パパ撮っていいよ」というムスコの気遣いを感じつつも、パチリをする訳で。ちなみに此処でも仮面ライダーフォーゼのオモチャを並べながら食べてますw。

2011_11061月1日 0010


お子さまのヤツの内訳は、ミニの牛丼とマカロニサラダ。それにフリカケ(のりたま)。それにりんごジュースとオモチャ。


そうこうしているうちに私のも到着。

2011_11061月1日 0011

メインのきのこぺペロンチーノ牛丼、略して「きのペペ」に寄ってみます。

2011_11061月1日 0012

通常の牛丼の上にキノコ群が乗っている感じです。

2011_11061月1日 0013

キノコ群の構成は、エリンギ、シメジ、シイタケ、エノキ(多分)。
その上にフライドガーリックとパセリが散らしてあります。

店舗内でソテーしたという感じの音がしなかったので、たぶん真空パックの物を加熱後にオリーブオイルにて和えたのではないかと。

2011_11061月1日 0014

絵的にキノコの上下が逆だろ!と言われると思いますがシメジ君。

さて、お味のほうですが、ペペロンチーノを謳っているように確かにその調理法としてニンニク(フライドガーリック、もしかしたらオイルの中にも入っているのかも)と、油(オリーブオイル)と唐辛子(たぶんオイルの中に入ってる)が垣間見えるんですけど、ちょっと和えた感の油がクドい感じがしないでもない。

辛味のほうなんですけど、万人受けを狙いすぎたのか、かなり控え目。かといって卓上の七味で辛味増幅っていうのは相性が悪いと思う味付け。ちなみに紅生姜もそんなに相性が良くないかも。

食べ終えた感想は、まあ、可もなく不可もなく、なんですけど、ここ数ヶ月の新トッピングの中では割と良いほうかもしれない。


なんとなく定番化にはならないような気がするので、興味ある人はこの機会に是非。


これで2人で千円弱ですからね〜、ありがたい存在ですね、すき家(強盗に負けるな!)。


そんなこんなでお店からトボトボと帰宅した後、腹ごなしに30分程、ムスコと戦いゴッコをしていたら妻とムスメが帰宅してきた。

帰ってきたらすぐさまムスメに駆寄って、いつものようにじゃれあうムスコを見ててホッとしたその日の夜ゴハン。


すき家 1



こちらもホッとする我が家の晩餐は、今月最初の山の日でした。




 

blogram投票ボタン 

↑すき家の新メニュー、試さずにいられない新しモノ好きがココにいます。



 人気ブログランキングへ 

↑でも、結局「ノーマルでベニどっちゃりが一番やね」とか言ってるんですけどね。