もんじゃ以外の選択肢として目立つようになってきた中央区月島の麺事情ですが、ひとつ残念なお知らせが。

オープンして2年チョイ、味のある店舗外観も特徴的な、太助家(前回の訪問記事はコチラから)の店頭を伺うと、なにやら気になる張り紙が。


2011_08181月1日 0013

なになに?


うん?……。


その張り紙の内容はというと、


「月島一丁目再開発に伴ない、当店太助家は9月11日(日)をもちまして、当分の間休業とさせていただきます。
今までご利用いただきましてありがとうございました」

2011_08181月1日 0011

というものだった。


その文面に引っかかるものがあったんですけど、時刻は午後2時過ぎ。
ラーメン界でいうところの中休み突入までもうチョイという時間帯だったので、とりあえずインします。

そして、凄く暑かった日だったから、つけ麺の大盛りをポチします。
いや、ホントはお札を入れた瞬間にムスメに券売機をポチされた、いわば不本意な注文だったんですけど。
図らずも前回訪問時と全く同じ注文となりました。

2011_08181月1日 0006

そんなつけ麺。
開化楼の平打ち麺は、前回と同様に喉越しの滑らかさが光ります。
その麺の上には、これまた前回と同じく、サッパリ感にプラス作用の水菜ドッサリ。

2011_08181月1日 0008

つけ汁は前回よりも比率がちょっと違うのかな?最初に鶏よりも魚介の風味が来ます。

2011_08181月1日 0007

その風味も暫く麺に絡めて食べ進めるうち、鶏の風味が後からどんどん増してきて、最後には魚を追い越す、といった感じでした。

2011_08181月1日 0010

食後のスープ割り(セミセルフ)をすると、風味は完全に鶏勝ち。
あっさりとした中にも鶏のコクを感じられる、美味しいスープでした。



さて、食べ終えた後、なんだか張り紙の件でモヤモヤした物が残ったので、厨房内の女性店員さんに聞いてみたんですよ、お店の動向を。

そうしたら、やはり、9月11日で一応、区切りをつけた閉店で、それ以降の予定は今のところ無し…、だそうです。

先の張り紙ですが、休業という表記を使用しているものの、「今まで〜ありがとうございました」という表記は、正直前向きなメッセージに受け取り難いですもんね。

そういう会話しているのに気付いたウチのムスメが、「え〜、やめちゃうの?、どうして?」的な事を先の女性店員さんに告げたんですけど、女性店員さんが、
「ココにおっきいビルが建っちゃうから(お店)出来ないんだ…」と、寂しそうにムスメに語りかけていたのが印象的でした。

2011_08181月1日 0012

2011_08181月1日 0004

2011_08181月1日 0005


願わくばもう1度、数年後にあの味に再会出来れば、と思っております。
御馳走様でした。

 

ラーメン・つけめん 太助家 -TASUKIYA- ( 月島 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



あの辺りは、なんですか?。どんどん下町の裏路地色を排除していってタワーばかりにしたいんですかね?。

2011_08181月1日 0014

 

blogram投票ボタン

↑そういう意味でも頑張れ全開ガール(最近ここらへんでロケしてるらしい)。


 人気ブログランキングへ 

↑そして私も、たまりにたまった記事放出、頑張る。