3月11日に起きた未曾有の大震災から、今日で早くも5ヵ月が経ちました。

 

節電意識。
東京の人間は震災以降未だ節電意識が高く、様々な業種の様々な店舗が、蛍光灯を間引いたり、LED蛍光灯に変えたり、とにかく余分な電力はもとより、必要と思われる電力も、ギリギリまでカットして節電に協力している企業努力が私でも判るレベルです。

そんなスーパーの品揃え、今や「欠品って何?」と言わんばかりの回復振り。
この辺りにも各メーカーとか各スーパーの、「震災に負けてたまるか!」という企業努力を感じさせます。

各メディア。
自身が最近報道番組を見てなくて、そんなに…っていうのもありますが、お昼時のNHKのニュースは、会社の慣習で毎日見てます。
そんな国営放送でも震災関連のニュースが減っているので、それから考える民放での報道機会は相当少なくなってると思います。
求めても情報がそんなに集まらない今、求めなかったらホントに、あの未曾有の大震災を風化させちゃうんじゃないか…って、東京の私が思う位ですから、被災地の方々の心中は相当な物でしょうね。

募金箱。
その姿を消しているのは前月よりも更に。
キャンペーンみたいな扱いじゃなくて、恒久的な扱いにすればいいのに、と思ってます。

放射線の事。
小学校の砂場は未だブルーシートが張られた状態。だけどその小学校の目と鼻の先にある公園の砂場は対策がなにもなし。
つまり基準値を超えた放射性物質を含んだ砂で遊ばせ放題という感じなんですね。
その辺りの対処は個人任せという感じ、という印象を受けるので、どうか皆さん、自分自身で必要な情報を集めて、そして、自分の大切な家族を守っていって下さい。

そんな中、我が家的にも嬉しいニュースが。

放射性物質を吸収してくれるとのパフォーマンスを秘めているヒマワリ。
我が家のムスメが2ヶ月以上前に植えて、既にその興味を失いつつあった「ひまちゃん」。
毎朝、出勤前に気にかけていたんですが、今朝方、膨らんでいた蕾の中からようやく開花しました!。


ひまちゃん




たぶんこの数日で「ひまちゃん2号」、そして「3号」と次々に開花していく事でしょう。

ホントに毎日毎日気にかけて、ムスメの代わりに世話してたのでw、これからの、ひまちゃん達の活躍に期待です。

そんなひまちゃん。

ホンの2ヶ月程度ですけど、ずっと気にしてると愛着沸く訳ですよ、私でも。
それを何年も何十年も農作業をしていたら、それはそれは、出来た物は仕事ヌキで相当可愛いと思いますよね。
そんな岩手県の米農家さん達の思いを踏みにじった東海テレビ。
(この話題を知らない人は「東海テレビ セシウム」とかで検索して下され。ムカムカし過ぎてリンク貼りたくないんです)。

このフリップを作った組織、相当に根が深く、そして病んでます。
私もかつて似たような仕事をした事がありますが(TVのフラップ作り)、アレは当然の如く事前に用意されたものであり、あの場に辿り着くまでに原稿通りに出来ているかチェックする人間が複数人、少なくとも2,3人のチェックが入っているはずです。
そのいずれの人も「これは人道的にマズイだろ」と、誰も思わないまま画面に出たという訳でしょう。

この事実を受けて局側がどういう対応をとるのか判りませんが、この悪フザケで少なくとも被災地東北と、東海テレビとの温度差は顕著に現れてしまいましたね。
所詮対岸の火事、という感じなんでしょうか。
直接の震災被害がなかった私でも憤りを感じるのは、マトモな神経だと自分では思うんですけど、どうですか?