先の大震災時には、この界隈も大変だった様子のVTRが幾度となく流れていて、一時は大変だったと伝え聞いてた新大久保。

2011_01081月1日 0020

そんな、震災のおよそ2ヶ月前に訪れた時の訪問ネタです。


JR新大久保駅から徒歩1分かからない、大久保通り沿いの韓国料理屋さん。
店舗外観は、店頭にランチメニューのPOP等もあり、割と入りやすい雰囲気。


2011_01081月1日 0022

店内は焼肉が出来るコンロ併設のテーブル席メインで、奥に長い構造。
キャパは40〜50人位かな?。

店内の壁には、メニューがデデーンと表記されていたり。

2011_01081月1日 0010

土曜のランチタイム時の訪問、1人でランチ利用という人もあり、複数人で昼酒というグループもあり、の様々な客層。

ランチメニューは「690円」、「790円」、「890円」という3段階の価格での提供。

2011_01081月1日 0005

いずれもおかず5品が付くという事で、割とお得感漂ってるかも。
あ、ランチタイムでも通常のメニューも提供出来るようです。

ランチメニューから私はカルクッス(890円)と、妻がみそチゲ(790円)を注文。

メインが到着する前に、売りの1つの「おかず5品」が到着。

2011_01081月1日 0007

2品頼んだけど卓上に並ぶのは5つのお皿、という事で、1グループだと同じお皿での提供になるんですかね?
まあ、いいや。

そのおかず5品。もやしナムル、カクテキ、ポッサムキムチ、後2品もキムチらしいけど品名判らずスイマセン。
いずれも適正な味付けで、キムチもただ辛いだけでなく、ちゃんと甘い(若しくは甘く感じる)部分もあるんですな。

さてメインデイッシュ到着。
私の頼んだカルクッスは判り易く解釈すると、韓国のうどん。

2011_01081月1日 0012

ツルツルッとした喉越しと、コシの強さを併せ持つ麺が特徴の、私も過去にチョイチョイ食べた事のある、定番的な麺メニューだ。

2011_01081月1日 0013

そのもう1つの特徴は、椀の底にも多く沈む、圧倒的な存在のアサリ出汁なんですね〜。

2011_01081月1日 0014

アサリ出汁という事で必然的に動物系は控えめ、という事で、計らずも野菜類も多く摂れる、非常にヘルスィーな1品なんですね。
同行の子供達に取り分けていたら思いのほか食べ進めるので、途中でビビンパ(690円)をオーダーしたのだけれども、こちらの到着時には件の「おかず5品」のお供はなし。

2011_01081月1日 0016

でもって、お味のほうもフトゥーでした。


という事で実は、今回の訪問で一番印象が良かったメニューは、妻が頼んで、ちょっと貰った「みそチゲ」なんですね。

2011_01081月1日 0015

鍋の内容の全てを把握している訳ではないのであくまでも参考程度に留めておいて欲しいんですけど、コチュジャン由来の辛味を利かせた味噌ベースのグツグツ煮えたぎるスープの中には、豆腐と、ジャガイモをメインとする各野菜類がゴロゴロと。
それを、あのお馴染みの、銀色の器に盛られたライスを、これまた銀色の箸、更に銀色のスプーンで頂いている様は、かなり雰囲気が感じられると思います。
妻が頼んだ物で、お裾分け程度でしか頂いていないんですけど、次回、もし訪問する機会があったら、きっとチゲ関係頼みます。

この界隈で手軽に雰囲気モンを味わいたい時に使えるお店だと思います。
しかし、24時間営業ってスゴイっすよね。


炭火焼肉 韓国料理恵美須 ( 新大久保 / 韓国料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!