※閉店しました

牛めしチェーン大手の松屋が手掛ける新業態のラーメン店。
コンセプトは、女性ひとりでも気軽に立ち寄れる、がコンセプトらしい。
場所は東京メトロ綾瀬駅西口徒歩0分という、ほぼ駅前な立地。

セロリ4

コアターゲットが女性という事で、店内は入り口からコンセプトカラーなのかな?、緑と白色基調で統一された空間が。

セロリ6

その清潔感も含め、今まで訪れた、ラーメンダイナー系を含むラーメン店の中でもかなりのシャレオツに感じます。

セロリ3

セロリ2

土曜日のお昼時を過ぎた時間でしたが店内は7割程、席が埋まってました。

メニュー構成は単品の麺メニューが300円台からと、良心的価格のメニュー構成。
ガッツリ食べたい人にはお得なセットもあり。

セロリ12

この辺りの価格設定はさすがに大手といったところでしょうか。


セロリ10

野菜タンメン(490円)を頂きました。

麺は中細ちぢれ麺、茹で加減割と固め。

セロリ1

不慣れなスマホ画像なのでピンボケですみません。

さて、スープはタンメンらしく、半透明の動物系控えめの塩スープ。
頂く前はもうちょっとボンヤリした感じの薄味なのかな〜と思ってましたが、塩気とかも割と感じられる、いかにもタンメンらしいスープになってます。
その上に載る具、ニンジン、ニラ、キャベツ、モヤシ、長ネギ、生姜、そして店名にも使われているセロリ等の上に乗る野菜群、その量200gというボリューム。
それぞれの食感の違い、更に合間に入った豚小間もそれなりの存在感を感じられて、割と食べ応えがあるかも。

頂いた感想は、そんなに大騒ぎするでもない一杯ですが、そんなに悪くもない一杯かなと。


確かにそのコンセプトに沿った、「おひとりさま」の女性客の存在が数組伺えたので、このお店の主旨がじわりじわりと浸透してるんでしょうね。
コドモ達用にとコク旨醤油麺と一口餃子を頼んだんですけど、この餃子が、もうホントに一口サイズの大きさで、コドモ達も一口でパクッと平らげてました。
この辺りも徹底して女性向けにしてるんでしょうね。

小さいお子さん連れにハイチェアの用意もあり、コヅラー(子連れラーメン派)の人でもストレスなく頂けると思いますが、階段が厳しいと思うのでベビーカーは1階に置いておくほうがいいでしょう。


東京23区では、ここ綾瀬が初出店の様で、ここでの出来不出来が今後の23区内での展開の行方を左右するのかもね。

テナントの立地条件とかにもよると思いますが、
「マツの牛めしはちょっと抵抗あるけど此処なら…」という女性が多かったら、たぶん増殖するんでしょうな。


麺Dining セロリの花 綾瀬店 ( 綾瀬 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!