朝から色々と目まぐるしく活動した日曜日。

出先の途中で自宅に戻って昼食を摂れる時間を考えたら、多分この辺りでお昼を済ませたほうが精神衛生上にも良いと思うんですけど、実は昨晩も外食していて(後日書く予定)、我が家の家計的に、連日そんなに外食してられない身分ながらも既にお腹ペコペコ。

という訳で、この日のお昼ご飯、クイックに提供される物、しかも安く済む物、という事で、連想されるお店筆頭の「すき家」。

訪れてみて知ったんですけど、只今春のセール期間中で、定番メニューが割引き対象なんですね。

という訳で、図らずも更にお得感が増した「すき家」、頂いたのは個人的定番注文の牛丼大盛り(380円が350円に)。


すき家 2



あくまでも個人的印象なんですけど、並盛り、肉1.5盛りだとおやつ的目分量、かといって特盛り以上を食べるとカロリーコントロールが難しい…、というか、ただ単にデブるんですな(再度、あくまでも個人的な印象)。

そういう訳での大盛り注文なんですけど、今日はあまりの空腹具合に大盛りでも腹八分目以下、よっぽど並盛りを追加してやろうかと思いましたが、カロリー1000超えを今のタイミングでしたくない、という事でお見送り。


すき家 1


お味のほうは言わずもがな、相変わらず安定した美味さ。
実は数週間前に頂いた、ライバルM屋でガッカリした記憶が未だ残る中だったので、余計にこのグループのソツのなさを感じた次第で。

そんな業界第一位、計画停電実施当初から、今回訪問した店舗を含め数軒が「停電でも営業します」との頼もしくも大きな注意書きを掲げてて、それは計画停電が実施されなくなった現在も掲げているんですけど、訪れた店内は冷却機能がかなり保たれた、というか長袖着てても肌寒さを覚える位の冷却具合。

キャパが大きい店舗故、その辺りのコントロールも難しいんでしょうけど、この店舗のある辺りも計画停電実施エリアと隣接している地域で、多分その辺りの、いつ停電してもおかしくない、っていう危機感抱いている地元の人の訪問が大多数を占める地域密着の店舗。
来るべき酷暑に備えての予行という点でも、そんなに冷やさなくても大丈夫だと思います。少なくとも4月中に関しては「寒い!」って文句言っても「暑い!」って文句言う人いませんよ、きっと。