※閉店しました

三連休?なんだそれ?

という訳で今日(祝)も仕事、明日の土曜も仕事ですよ。
同志の方、頑張りましょうね。




そんな激務の前に訪れた、正に家族団らんなお店を紹介。




足立区島根で前からちょっと気になっていたお店、がってん寿司が母体の新業態の回転寿司店、がってん食堂大島屋に訪問してまいりました。

2011_02101月1日 0014

看板にもあるように、

2011_02101月1日 0002

回転寿司を併設した食堂というのがコンセプトの様。

入り口を背に左側が回転寿司エリア、右側が食堂エリアになっている模様で、店内のキャパは相当な物で、そこらのファミレスの3倍はありそうです。
回転寿司エリアに案内された我が家、定食目当ての訪問なので目の前のクルクルには目もくれません。

2011_02101月1日 0004

メニューの一部はこんな感じ。

定食メニュー:

2011_02101月1日 0005

キッズメニュー:

2011_02101月1日 0006

という事で、「まんぷくB定食(880円)」を注文、ムスコはキッズメニューから「お子様寿司A(420円)」を。

さて、料理が到着するまでの間、子供達は目の前のクルクルにロックオン。
私は周囲をキョロキョロ観察したりしたんですけど、他のシマの方々、アルコール摂取率が皆さんお高いですねぇ〜、徒歩圏なんでしょうか。
お酒飲みながらおつまみ食べて、シメにクルクルかセットの握りを注文、というパターンが多そうです。

等とウオッチしている間にムスコの寿司が到着。

2011_02101月1日 0008

まぐろ、玉子、コーンの軍艦と、ムスコの大好きなネタ3連チャンでテンションがかなり上がってました。
ただし、海老はとある理由で嫌いなんですけどね。

さて、私の頼んだ「まんぷくB定」もムスコから遅れる事数分、卓上に到着。

2011_02101月1日 0011

内訳は、ジャンボチキンカツ、ポテトサラダ、どんぶりごはん、味噌汁、お新香。

チキンカツは「ジャンボ」と謳うだけあって割とボリュームあります。

2011_02101月1日 0012

食べやすい大きさにカットしてあるんですけど、全部繋がってたら、揚げ物の褒め言葉、「ワラジ状」に近いかもw。
衣は良い意味で軽い、つまり油切りが良くてカラッとした食感のサックサク具合。
衣の中の鳥肉、たぶんムネなんだろうけど、食感が程よい柔らかさで、頑張れば衣ごと箸で切れる位。

2011_02101月1日 0013

添付されたのが「おろしポン酢」だったんですけど、これが正解。
中濃ソースオンリーだったらクドくなってたかもしれませんが、後味さっぱりなポン酢のおかげで、最後の一口まで飽きずに美味しく頂きました。

ご飯も丼とお茶碗の中間位の大きさの椀での提供なんですけど、これも美味しかった。
付け合せ、味噌汁は普通だったんですが「まんぷく」というメニュー表記に偽りのない、美味しくてボリューミーな内容でした。

正直訪問前はもっとあると思った定食メニュー。
実際は7、8種だったんですけど、一般メニューの中には「ラーメン」とか「うどん」とかもあったんで、好みを組み合わせて利用するのがこのお店の正しい利用法なのかもね。

場外市場の食堂をイメージした内装も、それなりに雰囲気は伺えました。
どちらかといえば市場というよりも道の駅という感じだったんですけどね。
お店を後にする時には店内ほぼ満席、人気が確実にこの地に根付いているお店だと思います。

2011_02101月1日 0003

がってん食堂大島屋 足立島根店 ( 梅島 / 定食・食堂 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




blogram投票ボタン



 ↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がガッテンたまりますが、明日も仕事なのでそろそろ寝るとします。